八王子版 掲載号:2021年11月18日号 エリアトップへ

絆・つなぐ西八王子まつりで演舞を披露する「踊乱花」をけん引してきた 工藤 郁子さん 横川町在住 70歳

掲載号:2021年11月18日号

  • LINE
  • hatena

二十歳の気持ちで

 ○…「9月中頃くらいだったかな。急に『やる』と聞いてびっくりしました」。恒例の「踊れ西八夏まつり」では、地元のよさこいチームとして毎年トリを務めてきた。コロナ禍で2年連続の中止で、その間は他の演舞もなく、急な出演に戸惑いもあった。練習も2年近くできていない。一方で、内心では「ウズウズしていた」

 ○…夏まつりが始まって2年目に、地元の阿波踊り「千人連」とよさこい「踊乱花(おどらんか)」が発足。駅前のスーパーのチラシで知って応募した。「テレビで見て、よさこい自体は知っていた。カッコいいと感じて」。当時は30人以上と大勢が集まり賑やかだった。全国的にもよさこいが盛んで、北海道にも毎年踊りに行くほど。面倒見の良さやマメさが買われて、創立当初からのメンバーの中でもけん引役。副代表を務める。

 ○…「全身を使って踊る」だけに体力の消耗も激しいが、70歳を過ぎても現役の踊り手。10年前「還暦祝い」としてホノルルマラソン初めて出てから、これまで3回参加している。体を動かすのは好き。また、手先が器用で、手作り小物をよく作る。チームの衣装の一部を皆で作ったことも。「手芸用品屋さんを見て回るのが好き」

 ○…山形県出身。6人兄妹の末っ子だった。縁があって30年ほど前、八王子に来て、娘夫婦と一緒に暮らしている。「上の孫が今年20歳で、来年は下の孫が成人式。もうそんなに経つんだね」。踊乱花も来年20周年。「そのおかげで、大事な友達もできて、色々な場所で思い出も作れた」。メンバーの中で約半数が創立時からいる。「来年は20周年記念に、昔踊っていた人たちも皆を呼んで踊れたら。気持ちは20歳ということで」。照れながらそう話した。

八王子版の人物風土記最新6

長谷川 薫さん

東京都のコンペでテーマ賞を受賞した(株)葵製作所の代表取締役を務める

長谷川 薫さん

日野市在住 47歳

1月27日号

澤井 伸(しん)さん

澤井織物工場の代表で昨年秋、黄綬褒章を受章した

澤井 伸(しん)さん

高月町在住 71歳

1月20日号

松本 薫さん

解説業などで活躍するオリンピック・柔道メダリストの

松本 薫さん

多摩市内在住 34歳

1月13日号

佐々木 尽さん

新成人の1人で、南町にある八王子中屋ボクシングジム所属のプロボクサー

佐々木 尽さん

別所在住 20歳

1月6日号

菊嶌 太士(たいし)さん

一般社団法人八王子青年会議所(JCI)の第57代理事長になった

菊嶌 太士(たいし)さん

大和田町在住 38歳

1月1日号

山下 力人さん

環境省グッドライフアワードを受賞した下恩方町の造園業「やましたグリーン」の代表を務める

山下 力人さん

下恩方町在住 44歳

12月23日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook