八王子版 掲載号:2022年6月2日号 エリアトップへ

多摩少年院(緑町)の院長に今春着任した 池田 一(はじめ)さん 緑町在住 58歳

掲載号:2022年6月2日号

  • LINE
  • hatena

伴走者のプライド、胸に

 ○…少年院の職員である法務教官、特に幹部は全国に赴任することになるが、偶然にも八王子での勤務は3度目。通算7年目となる。「だから第二の故郷かな」。すでに巣立っているが、子ども2人は八王子の小中学校を卒業している。「あいさつ回りなどでお会いした際に覚えていてくれることが多くてうれしい」

 ○…父親は中学校の体育教員だった。「不良の生徒の家まで行って、学校に連れていったり。怖かった反面、生徒から慕われていた」。他界した後も、教え子が墓参りに訪れることも。大学で社会福祉を専攻する中、少年院の施設実習をする機会があった。もともと子どもが好きだったこともあり、「少年院の先生になろう」と決意。父親とは異なる形で教育に関わることになった。

 ○…広島、仙台、沖縄などいろいろな場所で勤務。「それぞれいい文化があり、人情があった」と振り返る。土地に精通する目的も兼ね、散策するのが趣味。まずは自ら地域を好きになる。そうすることでまず、その地方出身者が多い職員が、そして地域の人も受け入れてくれる。「そんな気がする」。それが更生につながる。院を出た後の少年たちを託せるのは、地域社会だと信じる。

 ○…得意とするユーモアを交えた会話には、重いテーマと向き合う仕事柄、「相手が緊張しすぎないように」という思いも。かつて在院生から「どうせお前らはいなくなるんだろ」と言われてドキリとした。「言い返せなかった。『違う』とはいえない」。院では24時間365日体制で少年たちと向き合うが、社会に戻った後、向き合ってくれる大人はいないかもしれないと危惧する。「『教育してやろう』と力むと、子どもたちはついてこない。自分たちは伴走者。主役は彼ら」

八王子版の人物風土記最新6

平野 浩美さん

ラジオドラマ交思縁(甲子園)を主催するNPO団体の代表を務める

平野 浩美さん

下恩方町在住 62歳

8月11日号

嵩下(だけした) 義則さん

カレーパングランプリで最高金賞を受賞した、八王子エルシィの総料理長

嵩下(だけした) 義則さん

みなみ野在住 62歳

8月4日号

鳥羽 正浩さん

八王子市医師会の会長に先月就任した

鳥羽 正浩さん

八王子市在住 51歳

7月21日号

安藤 謙一郎さん

八王子商工会議所の青年部会長に今春就任した

安藤 謙一郎さん

廿里町在住 49歳

7月14日号

安達 愛華さん

八王子地域合同学園祭「学生天国」開催に前・学生委員長として尽力した

安達 愛華さん

大塚在住 21歳

7月7日号

伊藤 彩乃さん

障害等のある子どもの家族が集う「きりんさんの会」で代表を務める

伊藤 彩乃さん

中野上町在住 36歳

6月30日号

あっとほーむデスク

  • 8月11日0:00更新

  • 8月4日0:00更新

  • 7月21日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook