大和版 掲載号:2014年5月23日号 エリアトップへ

大和B級グルメ王座決定戦「Y−1グランプリ」で初優勝した 井上 俊一さん 炭火焼肉酒房 青とうがらし店長 29歳

掲載号:2014年5月23日号

  • LINE
  • hatena

無欲でつかんだ頂点

 ○…約5時間かけてトロトロに煮込んだ牛すじ肉、大根、ニンジン、ネギ、ニンニクの芽…。その具材を醤油をベースにした調味料でじっくりと味付けした「俺のすじ煮」で来場者の心を掴み、大和のB級グルメの頂点に選ばれた。料理の味には自信があったが、初めての出場。それだけに「スタッフが一丸となってイベントを無事に終われれば良かった」というのが、素直な気持ちだったようだ。だからだろう、「まだ実感が湧きません。無欲の勝利ですかね」と微笑む。

 ○…大和市生まれ。デザイン系の仕事を志望し、専門学校へ進学。服飾のほか、お店のデザインやディスプレイなどストアプロデュースも学んだ。その後、飲食店でのアルバイト経験が豊富だったこともあり、6年前に前店長に請われて『青とうがらし』に入店。2年前からは店長を任されている。そのセンスを活かし、メニューやポップは自らが手掛ける。今回、中心となって「俺のすじ煮」を考案した佐藤嵩料理長とは年齢は違うが同期。「2人で1人みたいなもの」と最も信頼を置いているそうだ。

 ○…飲食店に勤務しながら「お酒があまり飲めなくて」と苦笑する。ただ、食べることは大好きで、勉強を兼ねて人気店などを訪れることも多いとか。先日も六本木までランチに出かけたり、海鮮料理を探して小田原まで足を延ばしたりと、研究に余念がない。「料理はもちろん、内装なども気になってしまう。職業病ですかね」と笑う。

 ○…「俺のすじ煮」は店舗で食することが出来るが、今後は知名度を上げていくため、色々なイベントへの出店も予定しているそう。「声がかかれば、可能な限り出店していきたい」と意気込む。第一弾は、7月に開かれる阿波おどりだ。また、これまでのY-1優勝店が果たせなかった「かながわフードバトル」でトップを取るのが大きな目標。「大和の料理レベルの高さを示したい」と力を込めた。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版の人物風土記最新6

副島 孔太さん

大和を拠点に活動する硬式野球「BBCスカイホークス」の監督を務める

副島 孔太さん

47歳

1月21日号

板倉 達史さん

やまとオレンジプロジェクトの新代表を務める

板倉 達史さん

大和東在住 33歳

1月14日号

奥山 晃太さん

2022やまと成人式で実行委員長を務める

奥山 晃太さん

上和田在住 20歳

1月7日号

屋比久 盛友さん

一般社団法人大和青年会議所2022年度理事長に就任した

屋比久 盛友さん

南林間在住 39歳

1月1日号

佐々木 倫子(みちこ)さん

日本語教育の研究者で文化庁長官表彰を受けた

佐々木 倫子(みちこ)さん

中央林間在住 77歳

12月24日号

高橋 清さん

相模大塚北自治会会長で永年の功労に対する総務大臣表彰を受賞した

高橋 清さん

桜森在住 80歳

12月17日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook