大和版 掲載号:2015年6月26日号 エリアトップへ

大和阿波おどりに企業連(れん)で参加し26年目を迎えた(株)ガスターの社長を務める 渡辺 尚生さん  62歳

掲載号:2015年6月26日号

  • LINE
  • hatena

踊りで培われる連帯感

 ○…関東三大阿波踊りで名高い「神奈川大和阿波おどり」。7月25・26日の本大会に今年も総勢約160人という最大規模の”連”で参加する。1990年に初参加して今年で26回連続出場。「3年前に社長に就任した際の引き継ぎにも阿波踊りのことがありました。会社にとっても一大イベントです。ふだんお世話になっている地域の方との交流を深め、踊りを通して社内にも一体感や連帯感が生まれます」と参加する意義についてにこやかに話す。

 〇…ガスターは東京ガスなどの子会社として1959年に創立。生産拡大に伴い67年に大和市に移転した。給湯器の製造企業で、製品は東京ガスやリンナイ向けの供給が大半を占める。従業員約千人の会社で阿波踊りは新入社員教育の一環として必修項目にもなっている。踊りの習熟度により1軍から3軍までのメンバーで構成されるという伝統の”企業連”。本番を前にし、仕事を終えて社員食堂で練習している若手たちの輪に、社長もTシャツ姿で気軽に加わる。社の行事を紹介する表情は、穏やかななかにもエネルギッシュなものが満ちている。

 〇…1952年生まれ、東京中野区在住。東京大学工学部を卒業後、東京ガスに入社した。情報通信部長、総合研究所長などを経て、09年には常務執行役員、技術開発本部長兼IT本部長に。12年に退任し、同年、ガスターの代表取締役社長に就任した。「出張などで訪れていたので以前から阿波踊りをやっていることを知っていました。東京ガスでも催事などを率先して企画していたタイプです。いま、熱心にやっているといっても、あいつならやるだろう、とみんな思っていますよ」と朗らかに語る。

 〇…趣味はクラシックを聴くことや歩くこと。最近は能を観るのも楽しみだ。スポーツ観戦にも積極的で大和シルフィードの応援にも駆けつける。当日は自ら踊り、社員、OBらと一緒に沿道を練り歩く予定だ。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版の人物風土記最新6

中村 健一さん

「私とティアンとイーサン食堂」を文芸社から出版した

中村 健一さん

南林間在住 57歳

9月24日号

川満 美和子さん

大和市倫理法人会の新会長に就任した

川満 美和子さん

南林間在住 51歳

9月10日号

青木 浩一(ひろかず)さん

神奈川県社会保険労務士会厚木支部の支部長に就任した

青木 浩一(ひろかず)さん

海老名市在勤 56歳

9月3日号

安部 正彦さん

神奈川県行政書士会大和・綾瀬支部の支部長に就任した

安部 正彦さん

西鶴間在住 47歳

8月27日号

久野 新一さん

(公社)全日本不動産協会神奈川県本部さがみ支部支部長に就任した

久野 新一さん

相模原市在住 58歳

8月20日号

吉川 精一さん

大和税務署管内団体長会の会長を務める

吉川 精一さん

座間市在住 71歳

8月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook