大和版 掲載号:2016年12月2日号 エリアトップへ

桜ケ丘の美容室に勤務し、数々の美容師コンテストで入賞している 山口 冬樹さん 福田在住 29歳

掲載号:2016年12月2日号

  • LINE
  • hatena

腕が光る謙虚な2代目

 ○…11月に行われた「フェスティバル・ド・ジャポン」で、カットアート部門3位と審査員特別賞であるジャーナル賞を獲得。2013年からは毎年県代表として全日本美容技術選手権に出場し、14年には部門5位に入賞。「賞をもらえるのはとても気持ちがいい。さらに上を目指そうと思える」。そのために、営業時間終了後の1日2時間の練習は欠かさない。

 ○…街でも歩ける髪型「ストリートカット」が得意。作品で意識しているのは色使いと毛流れだ。顔が小さく見えるようにグラデーションにカラーし、人工的に見えないよう自然な曲線を作り上げる。数々のコンテストで入賞経験はあるが、優勝はまだない。「1番をとるまではやめられません」と力強く話す姿からは、負けず嫌いな性格と技術への誇りが伝わってくる。

 ○…桜ヶ丘の美容室「シーウェーブスタイルクラブ」オーナー夫婦のもとに生まれた。小さい頃は「カリスマ美容師」ブームで、美容師の父が自慢だった。高校まで運動に打ち込み、将来を考えて美容専門学校に進学。その初日の登校で「洗礼」を受けた。「ジャージで登校したのですが、他の学生はすごくおしゃれで。『ダセーな』と言われショックを受けました」。しかし、この「ジャージ事件」が転機となり、おしゃれや髪形をつくる楽しさにのめりこんでいった。卒業後は、「甘えたくない」との思いから実家ではなく茅ヶ崎の美容室に就職。8年間修業し、昨年実家に戻ってきた。

 ○…常に仕事が頭から離れない。街を歩いていても、何か髪型のヒントになるものはないかと考える。茅ヶ崎時代の同僚と今年3月に結婚。2人で旅行に行くのが楽しいのだとか。将来の目標は、父のような経営者。「父のように一人ひとりのお客様を大切にして、桜ヶ丘の街に貢献していきたい。私はまだまだですけどね」。毛流れにこだわる謙虚な2代目が、地元で新たな流れを生みだすため奔走する。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版の人物風土記最新6

高野 勝廣さん

第32回大和市生涯学習センターまつりの実行委員長を務める

高野 勝廣さん

福田在住 75歳

2月14日号

広田 志げるさん

健康都市大学講師の最年長で礼法を伝える

広田 志げるさん

市内深見在住 92歳

2月7日号

長谷川 幸雄さん

大和ジュニアソフトテニスクラブで長年指導した

長谷川 幸雄さん

市内中央林間在住 75歳

1月31日号

五味 尚生(ひさお)さん

引地川の清掃活動を続ける「引地川水とみどりの会」の事務局長を務める ゴミといつまでも

五味 尚生(ひさお)さん

草柳在住 55歳

1月24日号

小島 啓義(ひろよし) さん

今年度の神奈川県優良小規模企業者表彰を受けた

小島 啓義(ひろよし) さん

下鶴間在住 42歳

1月17日号

三ツ木 眞知子さん

令和元年度の神奈川県体育功労者賞を受賞した

三ツ木 眞知子さん

つきみ野在住 73歳

1月10日号

北島 隆太郎さん

1月1日付で、大和青年会議所の2020年度理事長に就任した

北島 隆太郎さん

つきみ野在住 38歳

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク