大和版 掲載号:2021年2月19日号 エリアトップへ

交通栄誉章「緑十字銀賞」の優良運転者として表彰を受けた 大木 英広さん 市内在住 57歳

掲載号:2021年2月19日号

  • LINE
  • hatena

毎日無事故、積み重ねる

 ○…受賞を受けて「まだまだ時間がかかると思っていたので驚いた。でも誇りに思うし、大変光栄なこと」と、はにかみながら語る。路線バスのドライバーとして30年以上、無事故無違反の運転を続ける。座右の銘は『目配り、気配り、心配り』。「歩行者はもちろん、乗ってくる高齢者や子ども、いろんな人への心配りが大切。常に気を張り巡らせているね」。

 ○…横浜市出身。タクシードライバーの父は、無事故無違反で家には表彰状が沢山飾られていた。「いつか自分も取りたい」とドライバーを目指す自身の憧れだった。18歳で運転免許を取り、大型トラックのドライバーを経て、25歳のときに現在のバス会社に入社。横浜ドリームランドなどのランドマークが消え、建物は高層化し、商店街は寂れていくなど、移り変わる港町の様子を車窓から見てきた。健康のために意識しているのは「早寝早起き」。体調管理も仕事のひとつだ。早番・遅番の変則勤務も多く、早番出勤のときは朝3時に起床。「若いころは平気だったけど、体を慣らしていくのが大変。最近は年を重ねてきたから尚更」。

 ○…妻は高校時代からの友人で、20代前半で結婚。「仕事中のちょっとした話を聞いてくれたり、不規則な勤務でも食事の支度や見送りのメールをくれる」と感謝をにじませる。娘2人は社会人になり独立。休日は、撮り溜めたテレビ番組を鑑賞するのが楽しみ。刑事ドラマや時代劇、歌番組が好きで、日々張り詰める仕事のリフレッシュになっている。

 ○…今後も無事故無違反の運転を、日々の仕事で続けていくことが目標。「1日1日が勝負。きょう無事故、あした無事故、と毎日積み重ねていくものだから」と真っすぐな視線で語った。

大和版の人物風土記最新6

佐藤 明さん

古希(70歳)に合わせ、初めての個展を開く

佐藤 明さん

西鶴間在住 71歳

5月7日号

福島 哲さん

本日30日までクラファンで応援を募る南林間ガーデンマルシェの企画者

福島 哲さん

つきみ野在住 37歳

4月30日号

吉川 篤さん

エクステリアのコンテストで全国1位になった

吉川 篤さん

中央林間在住 40歳

4月23日号

小笠原 陽子さん

明日17日(土)公演のやまと子どもミュージカルで、長年、父母会の中心メンバーとして活動する

小笠原 陽子さん

横浜市在住 50歳

4月16日号

佐藤 愛美(あみ)さん

元劇団四季団員で、4月からバレエスタジオを主宰する

佐藤 愛美(あみ)さん

中央林間勤務 36歳

4月9日号

井上 直己さん

地球環境の問題を地域で幅広い世代に伝える

井上 直己さん

つきみ野在住 43歳

4月2日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter