大和版 掲載号:2022年4月22日号 エリアトップへ

深見歴史の森トコロジストの代表として活動する 秋葉 勝好さん 西鶴間在住 77歳

掲載号:2022年4月22日号

  • LINE
  • hatena

深見を愛する自然案内人

 ○…自分が気に入った場所(トコロ)で専門的な活動をする人(ジスト)の通称「トコロジスト」。「数多くの野鳥、昆虫、植物など四季折々に違った姿をみせるその姿に魅了されている」と、深見歴史の森を嬉しそうに説明する。現在会員は28人、月2回の観察会をはじめ、活動は年50回程度。会員間の交流を深める目的で行う近隣の山々や緑地への遠足も頻繁に行い好評だ。「創立からご尽力いただいた小林力前代表の意思を継いだ活動をしていきたい」と力強い。

 ○…会の主力事業の一つに、地元の保育園児を対象にした観察会がある。年5〜6回、会を行い、開催のたびに子どもたちに「トコロジストのおじさん」と無邪気に話しかけられ、童心に帰れる楽しみな時間になっている。森の珍しい昆虫や草花を観察に巡り、おにごっこなどでも遊び、「子どもたちが小さい時から地元の自然に少しでも興味を持ち、将来的には森の保全につながれば」。

 ○…趣味は歴史探訪。「健康に良いから」と、特に60歳過ぎたあたりからは、江戸時代の五街道の宿場間を少しずつ歩きはじめ、今では完全制覇を成し遂げた。「周辺の自然は奥州街道が一番ですが、江戸の風情が残る中山道が一番好き」と目を細める。

 ○…宮城県生まれ。大和には50代になったばかりの時に引っ越してきた。仕事一筋に頑張ってきたが、家電メーカーを退職後は、「地域に少しでも溶け込み、役立ちたい」と市の観光協会のサポーターや、トコロジストなど積極的な地元でのボランティア活動を行う。「大和はきちんと整備された緑地が多く残り、見どころがたくさんある。その良さを一人でも多くの人に伝えていきたい」と話した。

「ポツンと一軒」住宅展示場

地域密着工務店、藤井工務店「住まいのコトなら何でも相談できるモデルハウス」

https://rarea.events/event/132515

<PR>

大和版の人物風土記最新6

林 篤志さん

このたび自著「台湾少年工」を出版した

林 篤志さん

中央林間在住 27歳

6月24日号

下郡山 永一さん

6月1日付で県宅地建物取引業協会県央東支部の支部長に就任した

下郡山 永一さん

58歳

6月17日号

坂本 貴一郎さん

ミスターグローバル2021日本代表として世界大会に出場した

坂本 貴一郎さん

鶴間在住 28歳

6月3日号

中村 一夫さん

第62代大和市議会議長に選出された

中村 一夫さん

代官在住 56歳

5月27日号

佐藤 宏拓穣(ひろし)さん

全国教職員剣道大会で県代表として副将を務める

佐藤 宏拓穣(ひろし)さん

柏木学園高等学校教諭 47歳

5月20日号

岩崎 紀江(としえ)さん

大和市消防本部で初の女性課長となった

岩崎 紀江(としえ)さん

深見西在勤 50歳

5月13日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook