海老名版 掲載号:2014年8月8日号 エリアトップへ

キックボクシング(K-1)のプロとして活躍する 西京(さいきょう) 春馬さん 国分南在住 16歳

掲載号:2014年8月8日号

  • LINE
  • hatena

「夢は世界チャンピオンです」

 ○…「こんにちは。どうぞ」。爽やかな笑顔で玄関の扉を開けてくれた青年が今、格闘技界の新星として注目を集めているキックボクサーだ。弱冠16歳3カ月の若さで迎えたプロデビュー戦は関係者らに鮮烈を与えた。相手の攻撃を鮮やかにかわし、ボディブローがきまったのを皮切りに、たたみかけるようにパンチを連打、相手の攻撃を1発ももらうことなく2ラウンドで相手をマットに沈め、見事TKOでプロ初勝利を手にした。業界関係者は「あの子は誰なんだ!?」「天才的なセンスを持っている」という評価が飛び交っていた。

 ○…父がテレビで観ていた「K-1」に憧れを抱き、小学4年のときにムエタイの本場、タイのチャンピオンがいる道場へ入門。学校から帰宅しては道場へ向かい練習に励んだ。「練習をすれば、結果がついてきた」というように小学6年ごろから頭角を現し始め、この時からプロへの道を意識するように。通っていた杉本小学校の卒業式では「K-1で世界チャンピオンになる」と宣言。小学生のときから人生設計を考えだしていた。高校へあがると同時に、よりレベルの高い環境で強くなろうと世界チャンピオンやプロが所属するジムへ移籍し、日々厳しい練習をこなしている。

 ○…家のリビングには数々のトロフィーとともにディズニーのぬいぐるみやDVDがズラリと並ぶ。「何回も繰り返し見ちゃいますし、テレビでの特集は録画しておくんです」と16歳らしいあどけない表情を見ることもできた。

 ○…6時に起床し、上今泉の北部公園あたりを5Kmほどランニング、階段・坂道ダッシュを5本ずつというのが毎朝の日課だ。「チャンピオンになる人は誰も見ていなくても、やるべきことをやっている」。トレーニングに妥協は許さない。「1戦勝ったぐらいで喜んでいられない。世界チャンピオンには絶対なってみせます」。大物の予感…これからの活躍が見逃せない。
 

海老名版の人物風土記最新6

石田 忠さん

「えびな・おもちゃ病院」の代表を務める

石田 忠さん

国分寺台在住 76歳

1月17日号

熊切 圭吾さん

成人式の実行委員長を務める

熊切 圭吾さん

上今泉在住 20歳

1月10日号

若林 啓太(ひろたか)さん

公益社団法人 海老名青年会議所(JC)の第40代理事長を務める

若林 啓太(ひろたか)さん

中新田在住 39歳

1月1日号

皆木 明さん

(公社)海老名青年会議所の会員拡大に尽力した

皆木 明さん

杉久保南在住 29歳

12月20日号

五十嵐 徹さん

相鉄線「海老名駅」など4駅長を務める

五十嵐 徹さん

東柏ケ谷在住 53歳

12月13日号

三橋 正春さん

海老名保護区保護司会の会長を務める

三橋 正春さん

上今泉在住 71歳

12月6日号

木村 千恵子さん

令和元年度秋の叙勲で瑞宝単光章を受章した

木村 千恵子さん

柏ケ谷在住 77歳

11月29日号

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

真打噺家の落語会

河の手ギャラリー

真打噺家の落語会

22日 林家たけ平さんが出演

1月22日~1月22日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク