海老名版 掲載号:2014年8月8日号 エリアトップへ

キックボクシング(K-1)のプロとして活躍する 西京(さいきょう) 春馬さん 国分南在住 16歳

掲載号:2014年8月8日号

  • LINE
  • hatena

「夢は世界チャンピオンです」

 ○…「こんにちは。どうぞ」。爽やかな笑顔で玄関の扉を開けてくれた青年が今、格闘技界の新星として注目を集めているキックボクサーだ。弱冠16歳3カ月の若さで迎えたプロデビュー戦は関係者らに鮮烈を与えた。相手の攻撃を鮮やかにかわし、ボディブローがきまったのを皮切りに、たたみかけるようにパンチを連打、相手の攻撃を1発ももらうことなく2ラウンドで相手をマットに沈め、見事TKOでプロ初勝利を手にした。業界関係者は「あの子は誰なんだ!?」「天才的なセンスを持っている」という評価が飛び交っていた。

 ○…父がテレビで観ていた「K-1」に憧れを抱き、小学4年のときにムエタイの本場、タイのチャンピオンがいる道場へ入門。学校から帰宅しては道場へ向かい練習に励んだ。「練習をすれば、結果がついてきた」というように小学6年ごろから頭角を現し始め、この時からプロへの道を意識するように。通っていた杉本小学校の卒業式では「K-1で世界チャンピオンになる」と宣言。小学生のときから人生設計を考えだしていた。高校へあがると同時に、よりレベルの高い環境で強くなろうと世界チャンピオンやプロが所属するジムへ移籍し、日々厳しい練習をこなしている。

 ○…家のリビングには数々のトロフィーとともにディズニーのぬいぐるみやDVDがズラリと並ぶ。「何回も繰り返し見ちゃいますし、テレビでの特集は録画しておくんです」と16歳らしいあどけない表情を見ることもできた。

 ○…6時に起床し、上今泉の北部公園あたりを5Kmほどランニング、階段・坂道ダッシュを5本ずつというのが毎朝の日課だ。「チャンピオンになる人は誰も見ていなくても、やるべきことをやっている」。トレーニングに妥協は許さない。「1戦勝ったぐらいで喜んでいられない。世界チャンピオンには絶対なってみせます」。大物の予感…これからの活躍が見逃せない。
 

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

高橋 操さん(ペンネーム:はし みさお)

絵本「ばあばとおさんぽ」を出版した

高橋 操さん(ペンネーム:はし みさお)

海老名市国分北在住 71歳

1月22日号

山田 ヨシ子さん

座間市民生委員を9期27年務め、厚生労働大臣表彰を受けた

山田 ヨシ子さん

座間市入谷東在住 75歳

1月15日号

森岡 郁夫さん

10年にわたり海老名市書道協会の会長を務めている

森岡 郁夫さん

海老名市杉久保在住 89歳

1月8日号

マニング モンタネさん

米海軍厚木航空施設司令官に就任した

マニング モンタネさん

12月18日号

石川 莉々香さん

海老名市政施行50周年記念ロゴマークを作成した

石川 莉々香さん

海老名市本郷在住 27歳

12月11日号

水上 ちとせさん

地域で国際交流の活動を続けている

水上 ちとせさん

綾瀬市上土棚北在住 47歳

12月4日号

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク