海老名版 掲載号:2018年9月14日号 エリアトップへ

世界最高峰のダンスコンテストで3位入賞チームの一人として活躍した 山口 雄太さん 中央在勤 28歳

掲載号:2018年9月14日号

  • LINE
  • hatena

好きこそものの上手なれ

 ○…世界一のダンサーになる――。決意をして約10年。大学時代に日本一に輝き、見え隠れする”世界一”に向けて、日々努力を続けている。今回の世界3位で満足する表情は見せない。「個人での世界大会に挑戦する。環境・活動を整えて何度でもチャレンジをしていきたい」と熱い思いを語る。

 ○…杉久保小・大谷中学校出身。3歳から高校時代まで、遊ぶ暇なく”水泳”に人生をかけてきたが、成績に伸び悩み、気持ちの糸が切れた。そんな高校時代最後の文化祭、友人に誘われて参加し出会ったのがダンス。「かっこよく踊りたいけど、やってみたら難しくて…それがまた楽しかった。水泳と違ったのが『人に負けたくない』という気持ちが芽生えた事。まだ初心者だったのに」と微笑む。

 ○…大学に進学するやいなやダンスサークルに入会。飲み会などには一切参加せず、ひたすらダンスの練習に励んだ。元々の高い運動能力に加え、あらゆる時間を費やしたこともあり、コンテストで優勝を果たすなど一気に成長。世界大会に参加する機会にも恵まれた。「言葉が全く通じなくても、ダンスは世界で通じる。改めて楽しさを知った時間だった」と振り返る。

 ○…就職活動はダンス以外にピンと来るものがなく断念。両親を説得し、アルバイトと練習を続けた末、縁あってダンスインストラクターとして就職。現在は海老名市内で教室を運営する。子どもを中心とした生徒たちは数々の大会で賞を受賞している。最近の海老名のダンス文化の発展については「私が所属する(公社)海老名青年会議所が主催する『えびフェス』や、市の行事としても広まっている事は嬉しい限りです。ダンスを通じて、多くの人が交流し成長できる環境になれば」と願う。

海老名版の人物風土記最新6

曽根 玄之信さん

地域情報紙「いいとこ発見!はなの散歩道」を創刊するソウゲンブラザーズの代表

曽根 玄之信さん

中野在住 43歳

6月21日号

平賀 進さん

有馬図書館の館長を務める

平賀 進さん

門沢橋在勤 56歳

6月14日号

福井 敦さん

NPO法人「海老名ガイド協会」の会長に就任した

福井 敦さん

国分南在住 73歳

6月7日号

安藤 美智子さん

小田急線「海老名駅」など4駅の駅長を務める

安藤 美智子さん

中央在勤 37歳

5月31日号

小笠原 大三さん

平成30年度海老名市PTA連絡協議会の会長を務めた

小笠原 大三さん

国分寺台在住 47歳

5月24日号

高岩 法子さん

「ビナウォーク」初の女性所長を務める

高岩 法子さん

中央在勤 44歳

5月17日号

平澤 共子さん

海老名市文化会館で4月30日に、作詩した歌を披露する

平澤 共子さん

杉久保南在住 87歳

4月26日号

あっとほーむデスク

  • 6月21日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「宗家 立花流」が発表会

日本舞踊

「宗家 立花流」が発表会

6月30日、海老名市文化会館で

6月30日~6月30日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク