海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2019年6月28日号 エリアトップへ

海老名ゆめクラブ連合会の会長を務める 橋本 賢司さん 本郷在住 80歳

掲載号:2019年6月28日号

  • LINE
  • hatena

第2の人生、地域とともに

 ○…60歳以上の人が加入し、健康づくりやバス旅行、作品展などさまざまな活動を行う50の老人クラブが集まる「海老名ゆめクラブ連合会」。先日、同団体最大イベントの大運動会を無事に終え、会長として安堵の表情を浮かべる。「500人を超える会員が怪我もなく、自分のペースで各々の力を発揮することができて何より」と目を細める。

 ○…生まれも育ちも本郷。設備や機械の設計に携わった会社員時代は、朝早くから都内へ向かい、海老名に戻ってくるのは真夜中という日々。「残業200時間なんて当たり前。それが美徳とされていた時代でした」と笑う。定年後も職に就き、70歳まで勤め上げたが、地域活動に参加し始めたのはその頃。「サラリーマンをやっていると、地域のことがさっぱり分からない。今まで何もやらずにいたので、少しでもお役に立てれば」と地域に出るように。これまで防犯指導員や青色パトロール、災害ボランティアネットワークなど、活動の幅は多岐にわたる。

 ○…各所で会長職などを務めてきたが、最近は家庭菜園をしてのんびり過ごすのが日課。クラブではゲートボールに似たスカットボールやカローリングの軽スポーツに参加する。「どちらも考えて狙った所に打ち込むので、頭を使うし、盛り上がりますよ」と健康づくりにつなげている。

 ○…遠慮がちに語った夢は、四国遍路八十八ヶ所巡り。「88歳を迎えるまでに達成したいと思っているけれど、挑戦しないまま諦めてしまうかも」とはにかむ。2期務めたゆめクラブの会長職は3月末でその役目を終える。「会員がクラブの行事に参加できるのは『元気』だという証なので、一人でも多くの人に参加してもらいたい。行事を無事に終えられるだけで最高です」と語った。

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

大岡 愛さん

個人輸入したマスクに応援メッセージ動画をつけて座間市に寄贈した

大岡 愛さん

座間市在住 タレント

5月29日号

峯尾 晃さん

第49回県施設野菜共進会で農林水産大臣賞を受賞した

峯尾 晃さん

綾瀬市上土棚南在住 66歳

5月15日号

荒井 政晴さん

海老名警察署の第16代署長に就任した

荒井 政晴さん

海老名市大谷在勤 58歳

4月17日号

久留島 綾子さん

女性として初めて、えびな安全安心ステーションの指導員になった

久留島 綾子さん

安全安心指導員 60歳

4月3日号

服部 敬吾さん

収益を子ども食堂に寄付した「相武台前ちょい呑み」で実行委員長を務めた

服部 敬吾さん

座間市栗原在住 44歳

3月27日号

倉田 永輝さん

「K-1 Krush」でプロデビュー2戦目で初勝利した

倉田 永輝さん

海老名市柏ケ谷在住 18歳

3月20日号

あっとほーむデスク

  • 5月29日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク