海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2021年5月7日号 エリアトップへ

学習支援ボランティアを務め、「スタディドライブ」のきっかけを作った 三浦 寧久(しずく)さん 座間市立野台在住 18歳

掲載号:2021年5月7日号

  • LINE
  • hatena

未来の扉開くボランティア

 ○…「教科書や筆記用具の寄付が必要です。ぜひ協力を」。今年3月、学習ボランティアに興味を持つ学生が参加した講演会で訴えた。その場にいた市社会福祉協議会の職員が翌日から事業化に向けて動き出し、5月に寄付活動が実現。自らも当事者の立場から企画に関わった。「私の発言をきっかけに、こんなにも早く事業化してもらえたことに驚いた」と笑顔で感謝を述べる。

 ○…座間市出身。栗原中では常に学年トップの成績で、高校は私立の進学校に推薦入学。しかし環境の変化と持病の悪化が重なり、1週間で登校が困難になった。「何でもできる子」という周囲の期待や自分に厳しい性格から次第に家を出ることすらままならず、スマホを見てやり過ごす毎日。「辛くてしょうがなかった」生活は5カ月間続いた。

 ○…入浴中ふと「子どもたちに勉強を教えたいな」と思い立ち、その年の9月に地元の学習支援団体「あすのち」に参加したことが人生を変えた。子どもと接すると悩みは少なくなり、高校への登校も再開。「あすのちは家庭でも、学校でもない第三の居場所。ボランティア活動が人生を救ってくれた」。Webメディアを運営する団体を立ち上げたり、海外ボランティアにも挑戦したりと、ボランティア一色の生活になっていった。

 ○…「不登校で良かったとは思わないが、不幸ではない」。経験談はイベントなどで赤裸々に話し、団体のブログにも公開している。「公開する怖さはあったが、『不登校のときにこういう話を聞けたら心強いな』と思うことは伝えたい。辛い過去も誰かの役に立てば経験した意味がある」。春から大学に進学し教育学を専攻。「将来も学校外教育に関わりたい」と夢を語った。

葵会館家族葬365日24H受付

安心して旅立てるプランを思いのままに 生花祭壇プラン38.5万(税込)~

https://www.aoiebina.com/

綾瀬スマートIC近く家族葬式場

寛ぎの1日1組貸し切り家族葬式場「ゆかりえ」

https://www.fujimishikiten.co.jp/

牛乳食パン専門店みるく

富士山麓の牧場で搾乳された牛乳100%を仕込水として使用した食パンです

https://tokyo-milk.jp/news/%E6%B5%B7%E8%80%81%E5%90%8D%E5%BA%97/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

青木 なさ美さん

座間録音奉仕グループ「泉の会」で40年以上活動し、研修担当も務める

青木 なさ美さん

座間市座間在住 78歳

5月20日号

原田 浩子さん

「発達障がい」の子をもつ親のお話会を主催する

原田 浩子さん

綾瀬市寺尾中在住 53歳

5月13日号

組田 龍司さん

B-Max Racing Teamを率いる

組田 龍司さん

綾瀬市深谷中勤務 55歳

5月6日号

養田 秀一さん

座間市庁舎の食堂「みんなのやまちゃん」を経営する

養田 秀一さん

座間市広野台在住 53歳

4月29日号

河鍋 勇二さん

座間警察署署長に就任した

河鍋 勇二さん

座間市入谷西在勤 58歳

4月22日号

大滝 愛子さん

4月1日付で道志会老人ホームの施設長に就任した

大滝 愛子さん

早川城山勤務 44歳

4月15日号

綾瀬スマートIC近く

1日1組限定「おくりびと」がいる家族葬式場

https://www.fujimishikiten.co.jp/

「ポツンと一軒」住宅展示場

地域密着工務店、藤井工務店「住まいのコトなら何でも相談できるモデルハウス」

https://rarea.events/event/132515

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook