座間版 掲載号:2019年5月17日号 エリアトップへ

”いつか”に備えて 天台地区で防災フェスタ

社会

掲載号:2019年5月17日号

  • LINE
  • hatena
防災倉庫にある機材の説明を受ける住民たち
防災倉庫にある機材の説明を受ける住民たち

 地域で防災について考えようと5月6日、座間児童館で「天台〜防災フェスタ」が行われ、地域住民らが参加し防災体験を行った。初開催。

 主催は天台東・西自治会、天台若竹会、入谷第二地区社協。

 住民らは防災倉庫の中にある機材や使い方の説明や、非常用炊出袋を使って非常食づくりなどを体験した。「地震だけでなく、暴風雨など災害はいつ来てもおかしくない。『あそこに防災機材があったな』と知っているだけで、被災時の対応が全然違ってくる」と主催者。

 フェスタには子どもたちも参加できるようにゲームなども行い幅広い年齢層が参加できるようにした。

座間版のローカルニュース最新6

異文化に触れよう

異文化に触れよう 文化

2月9日 国際交流フェス

1月31日号

20年前から熱い気持ちで

20年前から熱い気持ちで 社会

時を超えて再度インタビュー

1月31日号

老人クラブで防災講話

老人クラブで防災講話 社会

石川さん、具体例交え

1月31日号

小学生以下にプレゼント

ラグビーボール2019個

小学生以下にプレゼント スポーツ

2月2日(日)三ツ沢球技場で

1月31日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 文化

座間男声合唱団定演

1月31日号

地元の力になろう

地元の力になろう 社会

災害VCスタッフ養成講座開催

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク