厚木版 掲載号:2015年9月25日号
  • googleplus
  • LINE

ラグビートップイーストリーグ・栗田工業のヘッドコーチに今年から就任した スコット・ピアースさん 元7人制日本代表 50歳

仲間を信じ 自信を持って

 ○…「スポーツ史上最大の番狂わせ」と世界中が驚いた、ラグビー日本代表の活躍。ところで、厚木にも社会人ラグビーチームがあることを御存じだろうか。まつかげ台に練習拠点を置く、栗田工業。2部リーグにあたるトップイーストリーグディヴィジョン1に所属している。そのヘッドコーチを今年から務める。開幕2試合を戦い勝ち星こそ恵まれないが、両試合とも4つのトライを挙げる攻撃的な姿勢は観る者を魅了する。めざすのは、15人全員で勝利をめざす「フィフティーンメンラグビー」だ。

 ○…ニュージーランド出身。ラグビー選手だった父の影響もあり、競技歴は4歳から。7人制ラグビーではオールブラックス(NZ代表)、日本代表と国をまたいで活躍。ポジションはセンター。15人制でも活躍した大畑大介さんらと挑んだ2001年のワールドカップは、ラグビーファンからも「あの頃のセブンス代表は最強」との呼び声が高い。当時から若い選手たちに説いていたのは「自信を持ってプレーする」ことの大切さ。「体格やスピード、スキルの差はあっても人間対人間。キーは『トラスト(信じること)』。チームシステムと守備のコミュニケーションの仕方、みんなを信頼することでうまくいく」

 ○…1992年に来日し、日新製鋼やヤマハ発動機で活躍。引退後は、国内リーグはもとより母国NZや中国など、世界各地で指導。栗田工業には昨年からチームアドバイザーとして携わり、今年から指揮官に。春シーズンはケガ人に悩まされたが、一方で大卒新人らを公式戦で抜擢。チームの力は着実に上がっている。厚木のラグビースクールでは指導者向けに講師を務め、ラグビーの裾野の発展にも尽力する。

 ○…元選手だけあって大きな体だが、移動はスクーター。「最近パンクしちゃったけどね」と苦笑い。流暢な日本語と、冗談を交えつつ何でも話してくれる気さくな人柄が印象的だった。

第17回建築家展

~リフォームか、建替えか~ 2月23日~25日プロミティあつぎで開催

http://www.asj-atsugi.jp/

<PR>

厚木版の人物風土記最新6件

亀山 珠樹さん

さつき病児保育室の実施法人(株)LIFE DOORの代表取締役を務める

亀山 珠樹さん

2月16日号

臼井 スミ子さん

公民館や夢未市などでみそ作りの講師を務める

臼井 スミ子さん

2月9日号

内田 正晴さん

県スポーツ優秀選手表彰を受けた、林中学校男子団体形競技チームの監督を務める

内田 正晴さん

2月2日号

植森 貴政さん

県優良工場表彰を受けた(株)コスモテックスの代表取締役

植森 貴政さん

1月26日号

森 義信さん

救急車の適正利用や民間救急サービスの普及に尽力している

森 義信さん

1月19日号

田中 俊太さん

プロ野球・読売ジャイアンツに入団した

田中 俊太さん

1月12日号

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

テーマは「高齢者の居場所」

テーマは「高齢者の居場所」

2月20日に学習懇談会

2月20日~2月20日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク