厚木版 掲載号:2017年8月25日号
  • googleplus
  • LINE

8月27日(日)開催「建設フェスタ」の実行委員長を務める 吉次(よしつぐ) 竜二さん 戸田在住 45歳

やるからには徹底的に

 ○…厚木で初めての開催となる「建設フェスタ」。主催は一般社団法人厚木市建設業協会。関野耕正会長直々に指名され、「建設業を広く知ってもらえる良い機会になれば」と引き受けた。来年40周年を迎える同会のプレイベントとして企画されたが「やるからには徹底的にやりたい」と気合が入る。

 ○…実行委員会のメンバーは13人。自身が会長を務める建設業二世会の若手と、OBが中心となっている。年齢も考えもそれぞれで、「意見をまとめるのが大変だった」と吐露する。しかし「良いものを作り上げたいという気持ちの表れ」と、舵取り役として前向きに捉える。

 ○…厚木生まれの厚木育ち。相川小、東名中と進み、高校卒業後、父親が経営する(株)吉次土木に就職。「まさか父親と同じ仕事をするとは思っていなかった」と茶化す。東日本大震災のとき、ボランティアで宮城県東松島市へ。がれきの除去や道路を復興させる姿を目の当たりにし「建設業は道を拓く仕事だ」と、以前よりも真剣に仕事を取り組むようになった。5年前に二代目に就任し「今は継いで良かったと思っている」と穏やかな笑顔を見せる。

 ○…趣味はツーリング。所有するバイクは4台。早朝5時に厚木を出発し、海風に吹かれながらひとり、西湘バイパスを走り箱根まで。また大のハードロック、ヘヴィメタ好き。小学6年の時、イギリスのヘヴィメタバンド「アイアン・メイデン」のスティーヴ・ハリスに魅せられ、ベースを始めた。学生時代はライブハウスで演奏することもあったとか。もう演奏は辞めてしまったが、今でもよく聴いているそう。

 ○…あさって開催のフェスタへ向け、「保護者にも、子どもたちにも建設業に興味を持ってもらいたい」とまっすぐに答える。中途半端なことは大嫌い。「今年成功させて、来年の40周年につなげたい」と背筋を伸ばした。

第17回建築家展

~リフォームか、建替えか~ 2月23日~25日プロミティあつぎで開催

http://www.asj-atsugi.jp/

<PR>

厚木版の人物風土記最新6件

亀山 珠樹さん

さつき病児保育室の実施法人(株)LIFE DOORの代表取締役を務める

亀山 珠樹さん

2月16日号

臼井 スミ子さん

公民館や夢未市などでみそ作りの講師を務める

臼井 スミ子さん

2月9日号

内田 正晴さん

県スポーツ優秀選手表彰を受けた、林中学校男子団体形競技チームの監督を務める

内田 正晴さん

2月2日号

植森 貴政さん

県優良工場表彰を受けた(株)コスモテックスの代表取締役

植森 貴政さん

1月26日号

森 義信さん

救急車の適正利用や民間救急サービスの普及に尽力している

森 義信さん

1月19日号

田中 俊太さん

プロ野球・読売ジャイアンツに入団した

田中 俊太さん

1月12日号

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

テーマは「高齢者の居場所」

テーマは「高齢者の居場所」

2月20日に学習懇談会

2月20日~2月20日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク