厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年1月26日号 エリアトップへ

県優良工場表彰を受けた(株)コスモテックスの代表取締役 植森 貴政さん 下依知在住 44歳

掲載号:2018年1月26日号

  • LINE
  • hatena

「社員が誇れる会社に」

 ○…「うちの会社、一般の方には何をやっているかわかりづらいと思うんです」。プロジェクターに映し出されたのは、半導体の製造装置やLEDの検査装置などが、目にもとまらぬ速さで動く様。これらの機器は複数のモーターが組み込まれている。同社はこれを制御する『モータ制御用LSI』を、開発製造している。人口減が進みオートメーション化の時代にあって、今後ますます需要の高まる技術だ。ものづくり産業の発展に貢献しているとして、17日に市内で唯一、県から「優良工場表彰」を受けた。

 ○…下依知で生まれ育った。小さな頃から活動的でサッカーに打ち込んだ。厚木東高に入学し、3年生が引退するとサッカー部員が足りなくなることを見越し、マネージャーを確保。「うちの部には女子マネがいっぱいいるよ」と勧誘してまわった。口説き文句に誘われ、練習でもゲームができるほどの大所帯となり、司令塔としてチームをけん引した。今では2人の息子とベルマーレの応援に行くのが楽しみだ。

 ○…卒業後、アメリカのコロラド州へ留学。好き嫌いがなく食事に困らず。「笑顔でいれば何とかなる」と、世界中からの留学生と交流を深めた。当時の友人とは今も連絡を取る仲だ。帰国後、父の会社に入社したが、6年後に父が急逝。右も左もわからず社長の座に就いたのは32歳の時だった。助けてくれたのは、一緒に働いたスタッフや、経営者の先輩たち。「今も頭が上がらない」と感謝の気持ちを忘れない。

 ○…「勢いのある戦車のような、仕事人間だった」という父は、身銭を切ってまでスタッフを大事する人情家だった。現在、30人ほどのスタッフを預かり、全員の人柄も熟知している。離職率も低く、この時勢にあって人材確保に困らない。「社員が誇れるよう、オンリーワン商品でナンバーワンに。厚木の名を全国に」。今年は30周年の節目の年。平成元年創業。

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委員会質問時間No.1

https://www.jitsugen.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

佐後(さのち) 佳親(よしちか)さん

10月1日付で厚木市教育委員会の教育長に就任した

佐後(さのち) 佳親(よしちか)さん

相模原市在住 59歳

10月15日号

山口 和代さん

10月12日までアミューあつぎで『創作人形展』を開催している

山口 和代さん

厚木市宮の里在住

10月8日号

鈴木 由美さん

設立45周年を迎えた相模国飯山白龍太鼓保存会の会長を務める

鈴木 由美さん

厚木市飯山在住 42歳

10月1日号

青木 浩行さん

⾃動⾞整備を通して社会に貢献する神奈川県自動車整備厚木支部の支部長を務める

青木 浩行さん

厚木市妻田東在住 60歳

9月24日号

山口 妙子さん

9月17日からロードギャラリーでシャドーボックス展を開催する

山口 妙子さん

厚木市愛甲東在住 52歳

9月17日号

石井 勝巳さん

睦合南公民館のコミュニティづくり推進委員会の委員長を務める

石井 勝巳さん

厚木市妻田東在住 82歳

9月10日号

雨漏れ、飛散、屋根修理

屋根、壁で困ったらお電話を!

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook