厚木版 掲載号:2019年2月22日号
  • LINE
  • hatena

厚木市 「温泉」と「苺」で魅力PR 小田急線等900車両に広告掲出

社会

 厚木市の魅力認知度を向上させようと現在市では、小田急線等の車両約900車両に、市の魅力をPRする広告を掲出している。広告のターゲットは、首都圏在住の20〜30歳代の女性。市内大学・企業の女性で構成されるプロジェクトチームが企画した。

 この取り組みは、厚木市まち・ひと・しごと創生総合戦略の重点項目である「20歳代の定住促進と転出抑制」を図る目的。市内の大学や企業に勤務する若い世代で構成された「厚木市地方創生推進プロジェクト」の女性メンバー11人が、昨年4月から住みたい、働きたい、訪れたいと思えるよう、厚木の魅力を効果的にPRするためのコピーやイラストを検討してきた。

 デザインを手がけたのは、市内幸町のデザイン会社「ティラミス」の松村剛司さんと鈴木ようこさん=写真。厚木の魅力の柱であり、季節的にも女性の心にも響く「温泉」と「苺」を題材に、「わたしが住んでいるあつぎは、思ったとき温泉にいける」と「わたしが住んでいるあつぎは、思ったとき苺の食べ放題に行ける」のコピーをつけた。松村さんは「“わたしが住んでいるあつぎ”としたのは、女性は想像力が豊かなので、自由に想像を膨らませやすいように」と話す。また、写真ではなくイラストにしたのも、同様の理由からという。

 このPR広告が掲載されるのは、小田急小田原線、小田急江ノ島線、小田急多摩線、東京メトロ千代田線、JR常磐線の通勤車両(特急以外)の約900車両の車内窓上。大きさは縦51・5cm、横28cmで、2パターンが掲出されている。

 なお、同広告はインスタグラムにも掲出されている。アカウント名「厚木市地方創生推進プロジェクト」で検索。

私がやります!声を 夢を力に!

「子ども虐待根絶」「厚木に第2県庁を」「待機児童解消」ほかに挑戦します!

http://yamaguchi-takahiro.com

<PR>

厚木版のトップニュース最新6件

保育士確保に助成

厚木市

保育士確保に助成

3月22日号

ご当地ロボDVDデビュー

ATSUMO(あつも)

ご当地ロボDVDデビュー

3月22日号

開店は27日に決定

イトーヨーカドー食品館厚木店

開店は27日に決定

3月15日号

伊勢原JCTまで開通

新東名

伊勢原JCTまで開通

3月15日号

“シロコロ”“あつぎ豚”県名産に

事前説明会に4陣営

県議会厚木市選挙区

事前説明会に4陣営

3月8日号

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月22日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

  • 3月8日0:00更新

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

若き歌声一堂に

若き歌声一堂に

3月27日、あつぎ高校合唱祭

3月27日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 音楽の森

    ♯みゅーじっくコラム♭

    音楽の森

    ピアニスト 倉本 卓(市内長谷在住)

    3月15日号

  • 街の宝物

    街の宝物

    3月15日号

厚木版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月22日号

お問い合わせ

外部リンク