厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年11月1日号 エリアトップへ

きょう開幕の東日本軟式野球大会に出場する(株)リコー厚木事業所の監督を務める 清水 満さん 厚木市下荻野在住 33歳

掲載号:2019年11月1日号

  • LINE
  • hatena

「野球以前に人を育てたい」

 ○…きょうから茨城県内で行われる水戸市長旗第27回東日本軟式野球選手権大会に、神奈川県代表として出場する(株)リコー厚木事業所の監督。県大会決勝で同じ厚木に事業所を置く日立オートモティブシステムズ(株)厚木工場に快勝し、13年ぶりの出場を決めた。「これまで一度も勝ったことがなかった日立さんに勝っての優勝だったので、すごくうれしい」と破顔一笑。

 ○…チーム内最年長ではあるが、まだ33歳。昨年、前任監督から後任に指名された。悩んだが、「こんな経験は限られた人間しかできない。自分にとってきっとプラスになる。いや、してみせる」と決断。プレーヤー兼任監督という二刀流を選択した。まず「やらされる姿勢から脱却させたい」と着手。いつしか選手が自ら考え練習に取り組んだり、足りないところを皆で話し合う“大人のチーム”に。「監督が頼りないから、選手に自主性が芽生えた」と笑う。

 ○…山梨県出身。高校時代は甲子園にも出場。大学まで硬式を続けたが、プロの夢は果たせず、社会人野球に進む際に硬式で関西の会社、軟式でリコーに誘われ、関東を選び軟式へ。当初「軟式を甘く見ていた」と苦労したが、「でも硬式とは全く違う新たな魅力を感じた。知識の幅も広がった」と困難を力に変えた。

 ○…昨今の子どもの野球離れに「寂しい」と一言。少年野球教室を開催するなど、普及にも努める。東日本大会に向け、「県代表として恥じない野球と態度で臨みたい」と話す。チーム作りについては、「仕事・野球・プライベート、バランスよく、すべて充実させてほしい。家庭があって野球ができている。それを忘れてはいけない。野球以前に人としてしっかりとした人材を育てていきたい」と真摯に語る。独身。趣味は映画観賞。

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

早川 聡さん(雅号:嗣龍)

書道家で4月13日までアート展を開催している

早川 聡さん(雅号:嗣龍)

厚木市飯山在住 45歳

4月3日号

井上 允(まこと)さん

2月のさがみ自然フォーラムの運営にも携わったあつぎ環境市民の会代表

井上 允(まこと)さん

厚木市上荻野在住 72歳

3月27日号

葛巻 公司さん

吾妻団地を中心に地域活性に取り組む「ふれ愛・サロン吾妻」の理事長

葛巻 公司さん

厚木市吾妻町在住 61歳

3月20日号

落合 清春さん

フリークリエイターとして多彩な地域貢献活動を行う

落合 清春さん

厚木市宮の里在住 63歳

3月13日号

服部 惠美子さん

全国で地域で幅広く演奏・普及活動を続ける箏奏者

服部 惠美子さん

厚木市愛甲在住 

3月6日号

永里 源気さん

今シーズンから「はやぶさイレブン」でプレーし地域貢献活動にも注力する

永里 源気さん

厚木市鳶尾在住 34歳

2月28日号

株式会社アイネックス

屋根・壁で困ったらお電話を!0120-200-844

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月3日0:00更新

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク