厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年2月14日号 エリアトップへ

本厚木駅南口に新駐輪場 労基署跡に4月オープン

社会

掲載号:2020年2月14日号

  • LINE
  • hatena
完成に向け工事が進む旭町2丁目駐輪場
完成に向け工事が進む旭町2丁目駐輪場

 厚木市旭町の労働基準監督署跡地に、4月から旭町2丁目自転車等駐車場(厚木市旭町2の2の1)が新たにオープンする。本厚木駅南口に市営の自転車駐輪場が整備されるのは初めて。

 現在、本厚木駅周辺で市が管理する駐輪場は、北側を中心に点在しており、南側には整備されていない。市では利用者の利便性の向上と、放置自転車の解消を目的に、今回の駐輪場を整備した。設計などを含んだ工事予算は2億4300万円。今回の整備により、本厚木駅周辺の市営駐輪場の総収容台数は自転車が6798台、バイクが1059台となる。

 新しくオープンする駐輪場は、敷地面積367・75平方メートル、延床面積881・10平方メートル。3階建てで屋上も活用する。収容台数は、自転車616台、バイク(原動機付自転車)51台で計667台。24時間利用できる。施設の設備は女性や高齢者でも使いやすい駐輪ラック、サイクルコンベアーを備えたオートスロープ、自動ゲートシステム、防犯カメラが設置される。市交通安全課の担当者は「中町2丁目自転車駐車場と同等の設備で、利用者が利用しやすく、防犯にも配慮している」と話す。

 定期利用料金は階ごとに設定されており、自転車は1・2階が2300円(学生1600円)、3階が1800円(学生1250円)、屋上が900円(学生500円)。バイクは1階のみ3450円(学生2400円)。一時利用は自転車が一日100円、バイクが同200円となる。

20日から申込開始

 駐輪場の申込みは2月20日(木)から3月5日(木)の午前7時から午後7時まで、現地で受付。対象は定期利用の自転車550台分とバイク40台分。申込み多数の場合は抽選となる。詳細は市交通安全課【電話】046・225・2760へ。

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

NZサッカー協会と調印

厚木市

NZサッカー協会と調印 スポーツ

東京2020 代表チーム7月事前合宿

2月14日号

郷土資料館跡に移転へ

厚木北児童館

郷土資料館跡に移転へ 社会

安全性、利便性を考慮

2月7日号

厚木市は1人

待機児童

厚木市は1人 教育

愛川町は17人、清川村は0人

2月7日号

厚木市と愛川町から受賞

県優良工場表彰

厚木市と愛川町から受賞 経済

大久保歯車(株)と(株)ロボット工業

1月31日号

多世代の憩いの場に

あさひ公園(厚木市旭町)

多世代の憩いの場に 社会

2月24日にオープン

1月31日号

開館1年で来場4万人超

あつぎ郷土博物館

開館1年で来場4万人超 文化

駐車場も昨夏に40台増設

1月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

又村一門 展覧会

又村一門 展覧会

20日からアミューあつぎで

2月20日~2月25日

厚木・愛川・清川版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク