厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年5月29日号 エリアトップへ

東京農大4年榊谷隼也さん コロナ禍 支援に恩返し フードバンクでボランティア

教育

掲載号:2020年5月29日号

  • LINE
  • hatena
作業に携わった榊谷さん
作業に携わった榊谷さん

 東京農業大学農学部4年の榊谷(さかきたに)隼也さん(21・厚木市戸室在住)が、コロナ禍で市とNPO法人Heart34(みいよ)が運営するフードバンクを利用。「ありがたみ」を痛感し、ボランティアで運営を手伝い恩返しをした。

 榊谷さんは、長野県茅野市出身。東京農大厚木キャンパスで野菜の研究などを学んでいる。

 榊谷さんによると、自分も含め周りの学生らの多くがアルバイトで生活費を賄っており、「基本的に学生は貧困です」と話す。研究に時間を割くためにアルバイトが厳しくなることも。さらにコロナが追い打ちをかけ、アルバイトもままならなくなる学生も出てきた。

 そこで「現状を変えたい」と、市に出向き相談。市がフードバンクの利用を促したため、同事業を行っている事務所を訪れ、食品の提供を受けた。それまでフードバンクの存在を知らなかったが、「すごいうれしかった」と感激。お礼に何かしたいと、その場でボランティアを名乗り出た。

 同事務所では、ちょうど5月21日から23日にかけて市民らから寄せられた食品を学生たちに提供することを決めており、22・23日の2日間、事務作業や食品のまとめ、提供等の業務に携わった。

 同時にフードバンク事業の仕組みや裏方の苦労、食品を提供してくれる人たちの存在などを知った。「とてもいい体験になりました。体験を通して今回利用した学生には『フードバンクは、学生だから無料でもらえるのではなく、本当に困っている人に提供されるシステムだということは理解してほしい』と思いました。利用する際は感謝の気持ちをもって受け取ってもらいたい」。

 「でもきっと次回は、今回利用した学生がたくさんボランティアを名乗り出てくれると思います」と明るく笑った。

アイネックスがリフォーム博開催

10月31日湯花楽厚木店。屋根・外壁、キッチン、蓄電池のコーナーも

http://www.in-ex.co.jp/

雨漏れ、飛散、屋根修理

雨が漏った、屋根材が剥がれたなど困り事はアイネックスへ

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

剪定枝を堆肥化して販売

厚木市環境みどり公社

剪定枝を堆肥化して販売 社会

環境に配慮し資源化推進

10月23日号

男子公式戦デビュー

厚木市出身永里優季選手

男子公式戦デビュー スポーツ

早速兄のゴールの起点に

10月23日号

今年はメインツリーのみ

宮ヶ瀬クリスマス

今年はメインツリーのみ 社会

初のイベント中止

10月16日号

本格的な整備に向け前進

相模川三川合流点

本格的な整備に向け前進 社会

サウンディングを実施

10月16日号

処理手数料を値上げへ

厚木市粗大ごみ

処理手数料を値上げへ 社会

経費との適正化図る

10月9日号

防犯強化でタッグ

春日台区×ブルーライン

防犯強化でタッグ 社会

地域住民が青パト巡回

10月9日号

お家のリフォーム相談ください

「我が家もリフォーム?」とお考えの方へ。見積り・相談無料!

https://sakurakentiku.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

  • 9月18日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク