厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年7月10日号 エリアトップへ

5月29日付けで厚木市建設業二世会の会長に就任した 中須 功一さん 厚木市愛名在住 47歳

掲載号:2020年7月10日号

  • LINE
  • hatena

一致団結し災害に備える

 ○…50歳までの若手が集まり、厚木市建設業協会の活動を支える同会。厚木市・清川村に事業所を構える26歳から49歳まで27人が所属し、建設業の次世代を担う。コロナ禍で4月の総会が書面決議となり、会長就任も「実感がわかない」と苦笑い。例年、カブトムシ教室や建設フェスタなどを開催してきたが、今年はやむを得ず中止となる。「この中止を無駄にせず、心機一転考えを練る良い機会としたい。使命感があります」と強い眼差しで語る。

 ○…厚木市愛名で生まれ育つ。高校卒業後、父親が創業した(株)中須建設でアルバイトをすることに。土木工事や外構工事を柱とした同社。そこで働く父親の姿を見て、「背中が大きかった。この会社を残さないといけない」と胸に決意し、そのまま家業を継いだ。45歳のとき代表取締役に就任。「10年以上現場の指揮を執っていましたが、会社経営となると大変だなと実感しています」。

 ○…妻と小4の娘との3人暮らし。「よく家族で出かけますよ」とにこり。趣味は釣りで、1級小型船舶操縦免許も持つ。春から夏にかけて月に1度は家族で釣りへ。「自分で釣った魚を自分でさばいて食べる。刺身にすると格別においしいですね」と目尻にしわを寄せる。家族とのひとときが、たまの息抜きとなっている。

 ○…11月には、県建設業青年団体連絡協議会の研修会を厚木で予定している。「今はみんなで案を練っているところ」。今年はコロナの影響で例年のイベントができないため、「イベントでまちを活気づけることもできない」と歯がゆさを感じている。一刻も早いコロナの終息を願いつつ、台風や地震など自然災害に備え、「会員みんなと一致団結していきたい」と意気込んだ。

お家のリフォーム相談ください

「我が家もリフォーム?」とお考えの方へ。見積り・相談無料!

https://sakurakentiku.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

石原 生美夫さん

厚木市に事務局を置く『グループ完』の代表を務める

石原 生美夫さん

藤沢市在住 67歳

10月16日号

小山 泰弘さん

一人親家庭の子育てを応援する

小山 泰弘さん

美容室ラピス店長 42歳

10月9日号

松村 光雄さん

ロードギャラリーで初の個展となる『富士山写真展』を開催している

松村 光雄さん

厚木市岡田在住 71歳

10月2日号

永里 優季さん

はやぶさイレブンで男子サッカーに挑戦する元なでしこジャパンの

永里 優季さん

厚木市鳶尾出身 33歳

9月25日号

松尾 好高さん

Tobioギャラリーで水墨画展を開催中の

松尾 好高さん

厚木市鳶尾在住 84歳

9月18日号

沼田 力さん

8月1日付で愛川町副町長に就任した

沼田 力さん

愛川町角田在住 63歳

9月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

  • 9月18日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月16日号

お問い合わせ

外部リンク