厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年9月4日号 エリアトップへ

公演復活!

掲載号:2020年9月4日号

  • LINE
  • hatena

 扉座は公演の準備に入りました。10月10日から18日まで。我々の稽古場のある錦糸町に新しく誕生した『すみだパークシアター』という小劇場のこけら落し公演です。本当は7月に別の集団の公演で開場する予定だったのがコロナ禍で延び延びになっていました。我々の公演も扉座公演というよりも、劇団の枠を超えて将来を見据えて若い俳優たちをオーデションで集める公演を予定していたものが困難となり、劇団員で上演するガチの劇団公演に企画変更したものです。

 高校の演劇部員たちの奮闘を描く青春ドラマに、扉座のベテランがドッと出演するという、ある意味チャレンジングな舞台となります。臨機応変に対処してゆかなくては、この状況は乗り越えられません。詰襟だって、セーラー服だって着るんです。

 コロナ禍で見直されたものは、おうちや家族でした。危機に強い絆です。劇団もまたそういうパワーを持つものです。運営が大変で人間関係もディープな劇団というモノ。最近では前世紀の遺物と呼ばれ始めていました。その公演の時だけ短期契約で集うプロデュース公演がスマートなスタイルとされていました。しかしこのコロナ禍、脆弱な経済的契約は最ももろく壊滅状態で、逆に強みを発揮しているのは金にならなくても自分たちの城を守り、活動を貫くのだという同志的絆で結ばれた劇団です。

 40年間培った劇団力を、今こそ見せつける時なのです。
 

厚木・愛川・清川版のコラム最新6

公演復活!

公演復活!

9月4日号

横山 実のGOLF LIFE  Vol.3

横山 実のGOLF LIFE Vol.3

【3】ゴルフのルーティン

8月21日号

忘れていたこと

忘れていたこと

8月7日号

横山 実のGOLF LIFE  Vol.2

横山 実のGOLF LIFE Vol.2

【2】ゴルフ人口の減少

7月17日号

不謹慎かもしれませんが

音楽の森

♯みゅーじっくコラム♭

音楽の森

ピアニスト 倉本 卓(厚木市長谷在住)

7月3日号

患者さんに寄り添った病院づくり

身近な人が"あれ?"と思ったら、早めのご相談を

https://yasuragi-atsugi.or.jp/

宝安寺 樹木葬墓地完成

1区画(3霊)30万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月25日0:00更新

  • 9月18日0:00更新

  • 9月11日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月25日号

お問い合わせ

外部リンク