厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年1月22日号 エリアトップへ

国立新美術館で開催されているシャドーボックス展に出品中の 又村 里実さん 厚木市妻田西在住 

掲載号:2021年1月22日号

  • LINE
  • hatena

アート・カルチャーがエネルギー

 ○…1月30日まで東京都の国立新美術館で開催されているシャドーボックス展に作品を出品している。今回の作品は義父の水墨画家・又村和夫氏の水墨画「高砂」をシャドーボックスにしたもの。「今年米寿を迎える義父母の長寿を願い、コロナの一日も早い終息と世界中の人々の健康と長寿を心から祈りながら制作しました」と、作品に込めた想いを話す。

 ○…シャドーボックスのみならず音楽、カルチャー多岐にわたって活躍する。4歳でピアノを始め、中学ではフルートにチャレンジ。さらに就職後は同僚らとクラシックバンドを結成。日々音楽とともに生活を送る。結婚後はピアノ講師となり音楽教室を開業。さらにハーバリスト・アロマテラピー1級資格も取得。そして34歳で英国でシャドーボックスに出会い、自身のカルチャー教室に講師を迎え学び、講師資格を得て今回の展示にも出品している。弊紙で「ハーブでひといき」も執筆中だ。

 ○…東京都の生まれで、結婚し厚木市へ。現在はニュージーランドに次女が留学中で、ご主人と長女との3人暮らし。子育てはとなりに住む義父母が助けてくれ、「おかげで健康で素直に育ってくれた」と感謝する。昨年厚木おもてなし音楽隊を結成。サッカーニュージーランドチームの事前キャンプ調印式で、偶然にも娘の留学先の国家を演奏。「様々な方々とのご縁に支えられている」としみじみ。

 ○…「今回の展示も含めコロナ禍で観たいけど行けないという方々が多いと思う」と、今後インターネット配信による又村和夫氏の水墨画シャドーボックス展やオンラインピアノ発表会などをやってみたいという。「全然やり方はわからないけど」と笑うが、きっとすぐ実現するだろう。

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

小島 一彦さん

消防操法大会で優秀賞に輝いた愛川町消防団の団長を務める

小島 一彦さん

愛川町半原在住 54歳

8月12日号

雨野 千晴さん(本名:小野純子)

NPO法人ごちゃまぜの代表理事を務める

雨野 千晴さん(本名:小野純子)

厚木市松枝在住 41歳

8月5日号

加藤 毅さん

公益社団法人厚木市シルバー人材センターの理事長に就任した

加藤 毅さん

清川村煤ヶ谷在住 65歳

7月29日号

橋本 靖博さん

7月23日(土)愛甲三郎納涼祭りを主催・宿愛甲商工振興会の会長を務める

橋本 靖博さん

厚木市愛甲東在勤 62歳

7月22日号

馬鳥 良夫さん

7月22日(金)から個展を開く

馬鳥 良夫さん

厚木市厚木町在住 74歳

7月15日号

美咲 龍庵さん(本名:井内尚子)

厚木市連合吟詠会の会長を務める

美咲 龍庵さん(本名:井内尚子)

厚木市愛甲在住 75歳

7月8日号

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月29日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook