厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年4月16日号 エリアトップへ

にっぽんの宝物 (有)富塚豆腐店が特別賞 「形を変えてさらに美味しく」

社会

掲載号:2021年4月16日号

  • LINE
  • hatena
厚木市愛甲東の店頭に立つ富塚専務
厚木市愛甲東の店頭に立つ富塚専務

 地方に眠る原石を日本全国、世界に通用するヒット商品に育てる企画「にっぽんの宝物グランプリ」の全国大会が3月20日・21日に東京ミッドタウン日比谷内で開かれ、ヘルシー&ビューティー部門で、厚木市愛甲東の(有)富塚豆腐店の「Soy Bi(Soy 美)」が特別賞を受賞した。

 (有)富塚豆腐店は、昨年12月3日に平塚信用金庫など圏央道沿い5信金らが主催して東京・中央区で開催された、地域の物産品からヒット商品を育てる企画「にっぽんの宝物プロジェクト」の地方大会「圏央道の宝物グランプリ」に厚木市から唯一出場。見事準グランプリを獲得し、先月行われた全国大会への出場を決めた。

とうふ屋が考える新商品 Soy Bi

 同店が提案したのは、『とうふ屋が考える新商品 Soy Bi(Soy 美)』。

 アレルギーや宗教上、健康上の理由などで食べられるものが制限される人にも食べられる商品を目指して開発されたもので、豆乳、豆腐、おから、大豆たんぱく、玉ねぎを主原料としている。

 同店の富塚龍助専務は「和洋中の料理に使用でき、可能性は無限大。取引のあるホテルの料理人から『ほぼ豆腐なのにさらなる美味しさがある。しかもすべて自社製造だから今後絶対必要とされる』と太鼓判を押された」と話す。

 全国大会では豆腐の持つ健康・美容効果に加え、様々な料理との組み合わせから生まれる可能性が評価され、ヘルシー&ビューティー部門〜美容・健康につながる商品〜で、特別賞に輝いた。

 受賞について富塚専務は、「全国規模のコンテストで賞がいただけたことは素直にうれしい。これをきっかけに店が有名になると同時に、豆腐の良さを再認識してもらえたら。冷ややっこだけじゃなくて、いろいろな料理に味わいを添えるなど、形を変えてさらに美味しく食べていただきたい」と話す。

 同豆腐店は1865年創業。創業当時から職人の技で美味しい豆腐を作り続け、県の豆腐五撰にも選ばれ、現在は高級料亭やホテル、関西地域にまで豆腐を卸している。

Soy Bi(Soy 美)
Soy Bi(Soy 美)
Soy Biを使用した料理事例(トマトソース添え・包み揚げ・素焼き)
Soy Biを使用した料理事例(トマトソース添え・包み揚げ・素焼き)

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

青春を重ね開催待つ

東京五輪ソフトボール

青春を重ね開催待つ スポーツ

厚木市在住の飯島さん

4月30日号

映画のロケ地を巡る

伊勢原

映画のロケ地を巡る 社会

10カ所に等身大パネル

4月30日号

9カ月ぶりにパトロール

本厚木駅周辺環境浄化対協

9カ月ぶりにパトロール 社会

約60人で安心安全を訴え

4月23日号

8人の顔ぶれ決まる

清川村議選

8人の顔ぶれ決まる 政治

細野賢一氏がトップ当選

4月23日号

(有)富塚豆腐店が特別賞

にっぽんの宝物

(有)富塚豆腐店が特別賞 社会

「形を変えてさらに美味しく」

4月16日号

申請書約8割で押印廃止

愛川町

申請書約8割で押印廃止 社会

町民の負担を軽減

4月16日号

宝安寺 樹木葬墓地 新区画

1区画(3霊)33万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter