厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年5月14日号 エリアトップへ

厚木商工会議所青年部 第20代会長に就任した 中野 信博さん カフェ&レストランバーRise代表 43歳

掲載号:2021年5月14日号

  • LINE
  • hatena

ほがらかに笑う

 ○…「街の活性化のため、伝統を守りつつ、進化していくために歩み続けたい」。今年度、創設40周年を迎える厚木商工会議所青年部(以下厚木YEG)の第20代会長として掲げたスローガンは『たおやかに ほがらかに 笑おう』。「多種多様な経済人が集まる場所。それぞれの思いを大切にし、皆で笑いあえる環境を作っていきたい」と力強く話し、92人の部員と共に進んでいく。

 ○…東京生まれ。千葉・大阪・埼玉を経て、就職を機に神奈川へ。何も知らず友人もいない土地で、休日に散策に訪れたのが本厚木駅だった。「あたたかい街でした」と当時を振り返る。以降は厚木市が生活の中心となり、転勤をきっかけに独立を決意。2010年、寿町にカフェ&レストランバー『Rise』をオープンさせた。

 ○…「地元厚木の食材を使いたい」。そんな思いで考案した、とん漬をカフェ風にアレンジしたオリジナルメニュー『厚木とんづけろーる』は同店の看板メニュー。南国をイメージした店内には、自身の趣味でもある雑貨が並ぶ。またグルメフェスタ等にも積極的に出店する。「全てにおいて大切なのは『人』。スタッフと喜びを共有し、認め合うことが大事です」とほほ笑んだ。

 ○…起業翌年、厚木YEGへ。「活動を通じて地域で信頼できる友人ができた」と笑顔。これまでも、鮎まつりの実行委員会としてダンスレジェンドを取り仕切るなど、積極的に活動してきた。今年は周年だけでなく、関東中からYEGメンバーが集まるブロック大会のホストも務める。「真剣に街の未来を考えるから、活動では意見がぶつかることもあります。街の活性化という目的を共有して、楽しみながら乗り越えていきたい」と力強く話した。

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

加藤 聡さん

神奈川県LPガス協会厚木支部の支部長に就任した

加藤 聡さん

厚木市妻田西在住 53歳

5月27日号

立石 良夫さん

厚木市グラウンド・ゴルフ協会の会長に就任した

立石 良夫さん

厚木市まつかげ台在住 74歳

5月20日号

田中佳子さん

市民功労表彰を受賞した北京2022パラリンピック大会アルペンスキー代表

田中佳子さん

(株)Tポイント・ジャパン 46歳

5月13日号

三宅 正敬さん

一般社団法人厚木医師会の会長に就任した

三宅 正敬さん

厚木市中町在住 65歳

5月6日号

早坂 善弘さん

厚木商工会議所青年部(厚木YEG)第21代会長に就任した

早坂 善弘さん

厚木市戸室在住 47歳

4月22日号

石神 学さん

厚木市の特設サイト「厚木deサイクル」の立ち上げに携わった

石神 学さん

厚木市在勤 50歳

4月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook