厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年9月10日号 エリアトップへ

イベントフードプロ115合同会社 キッチンカーで災害支援 県と飲食の提供に関する協定

社会

掲載号:2021年9月10日号

  • LINE
  • hatena
協定書を持つ吉川氏(左)と河村氏。=県政総合センター会議室にて
協定書を持つ吉川氏(左)と河村氏。=県政総合センター会議室にて

 神奈川県は9月3日、厚木市温水のイベントフードプロ115合同会社(代表社員/河村友子・吉川敦志、以下EFP)と「災害時におけるキッチンカー派遣による飲食の提供に関する協定」を締結。黒岩祐治県知事とリモート形式で締結式が行われた。

 EFPは、県内をはじめ、全国で活動するキッチンカー事業者等と契約し、運営・管理を行う企業。関東で200台、全国では500台以上と契約しているという。

 今回の協定は、地震や台風、大雨などによる災害が県内で発生した際に、県の要請に基づき、避難所へキッチンカーを手配し、避難者への飲食の提供を行うもの。その際の費用は同社からの申し出によりボランティア(無償)で行われる。

 締結式は、横浜市中区の県庁で待機する黒岩知事と、市内温水の県央地域県西総合センターを訪れたEFPをリモートで繋ぎ実施。黒岩知事は「避難所で一番気掛かりなのは食の問題。ご協力頂けることは大変心強い」とコメント。EFPの河村氏は「一昨年の台風19号で避難する方々を見て、何かお手伝いできないかと考えました。キッチンカーの温かい食事で少しでも心が安らげれば」と話した。
 

県庁とリモートで締結式
県庁とリモートで締結式

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

電子図書館スタート

厚木市

電子図書館スタート 文化

10月1日午前9時から

9月24日号

自宅療養者への支援開始

厚木市新型コロナ

自宅療養者への支援開始 社会

市民向け接種も拡充

9月24日号

全館にWi-Fi整備

厚木市内公民館

全館にWi-Fi整備 社会

情報収集、利便性が向上

9月17日号

地場小麦でラスク商品化

JAあつぎ

地場小麦でラスク商品化 文化

芳ばしい「薫り」を消費者へ

9月17日号

ペッパー活用し道徳授業

森の里小

ペッパー活用し道徳授業 教育

「何ができるか」考える

9月10日号

キッチンカーで災害支援

イベントフードプロ115合同会社

キッチンカーで災害支援 社会

県と飲食の提供に関する協定

9月10日号

宝安寺 樹木葬墓地 新区画

1区画(3霊)33万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook