厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年11月5日号 エリアトップへ

来年設立35周年を迎える厚木市ファミリーテニス協会の会長を務める 山野井 由紀子さん 厚木市毛利台在住 74歳

掲載号:2021年11月5日号

  • LINE
  • hatena

「スポーツの勝負が大好き」

 ○…来年設立35周年を迎える厚木市ファミリーテニス協会で30年以上にわたり会長を務めている。元厚木市議の故・落合一成氏が立ち上げた同会に、誘われ入会。「いつの間にか会長を引き継いでいた」。現会員は120人ほど。年齢・性別問わず初心者にテニスを指導。趣味的に楽しむ人がほとんどだが、光る原石がいたらテニス協会に推薦する。モットーは「みんなに平等。人生楽しむことしかない」。市の協力も得て「大変なことは何もない」と笑顔。

 ○…結婚後29歳の時に気に入った物件があり横浜市から厚木市へ。それまでバレーボールをやっていたことから、転居後もチームを探し、見つけたのが落合氏が責任者をしていたチームだった。その後、同氏が「これからは硬式テニスが人気になる」と会を発足。最初はバレーと掛け持ちしていたが、いつしかテニスだけになり協会に。「魅力は仲間づくり」。「テニスは一人ではできないからまずグループを作る。そのメンバーが10年以上経っても未だに付き合いがある。それがすごくうれしい」。

 ○…二人の息子は独立し現在は夫と二人暮らし。学生時代は卓球、その後バレー、テニス、そして今はゴルフにも嵌り、知人とのほか、月2回は夫らとラウンドを重ねる。「スポーツ好きなんですね」の問いに「勝負が好きなの」。「石川県の輪島の生まれでね、寒いところ出身の女は負けん気が強いのよ」。眼に力が籠る。

 ○…35周年記念として、会員から好評の一流指導者を招いての教室を企画中。「『こんなによい組織は県内でも他にはない』と関係者らにもよく言われる」。後継者問題に頭を悩ませるそうだが、「喜んでもらえるのが一番のやりがい」と、継続という勝負に挑む。

園児募集中です!

厚木市岡田に企業主導型保育園が開園!伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

小澤 俊通さん

厚木三田会の4代目会長に就任した

小澤 俊通さん

厚木市三田在住 67歳

1月28日号

佐々木 安雄さん

緑ケ丘公民館50周年の記念事業実行委員長を務めた

佐々木 安雄さん

厚木市王子在住 80歳

1月21日号

伊藤 真弓さん

NPO法人ライラック心の会の理事長を務める

伊藤 真弓さん

愛川町中津在住 53歳

1月14日号

小島 圭太さん

1月1日付けで、(公社)厚木青年会議所第54代理事長に就任した

小島 圭太さん

厚木市元町在住 39歳

1月7日号

深津 彰詞さん

清川村に拠点を移した(一社)しっぽ村の代表理事を務める

深津 彰詞さん

厚木市林在住 45歳

12月17日号

のむら うこさん

最新作で第6回絵本出版賞・審査員特別賞を受賞した絵本作家

のむら うこさん

厚木市毛利台在住 45歳

12月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook