厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年12月10日号 エリアトップへ

最新作で第6回絵本出版賞・審査員特別賞を受賞した絵本作家 のむら うこさん 厚木市毛利台在住 45歳

掲載号:2021年12月10日号

  • LINE
  • hatena

家族の応援が創作意欲に

 ○…最新作の『まんげつのよるのピクニック』が、第6回絵本出版賞の審査員特別賞を受賞した。同作は「もし、おつきさまに手が届いたら…」。そんな子どもの頃に思ったワクワクした気持ちを思い出させてくれる一冊。特別賞受賞の第一声は「おおっ!」。「信じられませんでした。とてもうれしかった。次回作の意欲につながります」と満面の笑みを浮かべる。

 ○…子どもの頃から読書や絵を描くことが大好きだった。家族が皆研究者だったため、自身も京都大学の大学院に進み、畜産系の動物や生物を研究。しかし体調を崩したこともあり中退。結婚を経て何かキャリアを生かした仕事をと思っていた時、夫からの「自分の好きなことをやって」という言葉にふと思い出し、絵本作りを始めた。原画は細かい貼り絵。「好きなので苦にならない」と話し、「心に滲みるストーリーを作りたい」と続ける。

 ○…夫と小学生の長男、長女と4人暮らし。新作が出来上がると真っ先に子どもたちに読んでもらい感想を聞く。「大概かわいい。おもしろいと言ってくれます」とうれしそう。「主人も会社で本の宣伝をしてくれています」と照れる。絵本づくりだけでなく、今年3月からは近所の仲間と畑で野菜作りにも挑戦。好奇心も旺盛だ。

 ○…現在今春出版予定の新作に着手中。「春をテーマにしたので締め切りまで時間がなくて焦っていて、今さら夏をテーマにすればよかった」と、お茶目な面も。このほど『まんげつのよるのピクニック』が中国・台湾・タイで翻訳されることも決定。「子どもの頃に読んで、絵やセリフの何かしらひとコマでも心に残り、大人になった時にどこかの場面でチカラになったらありがたい」

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

立石 良夫さん

厚木市グラウンド・ゴルフ協会の会長に就任した

立石 良夫さん

厚木市まつかげ台在住 74歳

5月20日号

田中佳子さん

市民功労表彰を受賞した北京2022パラリンピック大会アルペンスキー代表

田中佳子さん

(株)Tポイント・ジャパン 46歳

5月13日号

三宅 正敬さん

一般社団法人厚木医師会の会長に就任した

三宅 正敬さん

厚木市中町在住 65歳

5月6日号

早坂 善弘さん

厚木商工会議所青年部(厚木YEG)第21代会長に就任した

早坂 善弘さん

厚木市戸室在住 47歳

4月22日号

石神 学さん

厚木市の特設サイト「厚木deサイクル」の立ち上げに携わった

石神 学さん

厚木市在勤 50歳

4月15日号

川田 啓一郎さん

厚木市消防団長に就任した

川田 啓一郎さん

厚木市飯山在住 62歳

4月8日号

園児募集中です!

厚木市岡田に企業主導型保育園が開園!伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook