厚木・愛川・清川版 掲載号:2022年5月6日号 エリアトップへ

一般社団法人厚木医師会の会長に就任した 三宅 正敬さん 厚木市中町在住 65歳

掲載号:2022年5月6日号

  • LINE
  • hatena

医師の使命に全力

 ○…厚木市・愛川町・清川村の医療を支える厚木医師会の会長に今年度就任した。明治34年の設立から120年以上の歴史を持ち、勉強会を通した医療の質の向上をはじめ、休日夜間診療所や在宅医療相談室「ル リアン」の運営、学校医、災害時の医療体制など、地域と医療を繋ぐ重要な役割を担う。261人の会員と共に「使命感を持って臨みたい」と表情を引き締める。

 ○…生まれも育ちも厚木市。1歳の時に父親が三宅眼科医院を開院。当時は眼科専門医院が少なく、市外からの患者も多かったという。現在は自身が院長を務め、診察や手術など「ここだけで治療を完結できる」医院として親子2代、新しい技術や治療法も積極的に導入。「人は情報の多くを視覚で得ます。目が悪くなると動かなくなり、足腰も衰える。見える・歩ける・食べられるが健康の基礎」とうなずく。

 ○…医療の担い手として、やはり近年は新型コロナウイルス感染症で大きな影響があった。同会では行政とも連携し、いち早くドライブスルー方式のPCR検査を実施。ワクチン接種や自宅療養体制「神奈川モデル」などでも協力してきた。「今後も医師、行政、関係団体が一丸となって地域のために取り組んでいけたら」と話す。

 ○…夫人と長男、次男の4人暮らし。父の背を追って、2人とも医療の道を目指し勉強中だ。「継いでくれたら嬉しいね」と目を細める。趣味は映画とゴルフ。大学時代はフィルムを回して撮っていたが、今はすっかり観る専門。名作から近年のアニメ映画まで、好きな作品をあげだすと「たくさんあり過ぎて…」と止まらない。会長就任でしばらくスクリーンは遠そうだ。「DVDで我慢かな」と苦笑する。

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

岡本 秀夫さん

厚木市全国県人会連合会の会長を務める

岡本 秀夫さん

厚木市金田在住 86歳

6月24日号

藤巻 功さん

厚木市文化協会美術会の会長を務める

藤巻 功さん

厚木市恩名在住 69歳

6月17日号

馬場 将和さん

愛甲商工会青年部の部長に就任した

馬場 将和さん

愛川町中津在住 40歳

6月10日号

加藤 聡さん

神奈川県LPガス協会厚木支部の支部長に就任した

加藤 聡さん

厚木市妻田西在住 53歳

5月27日号

立石 良夫さん

厚木市グラウンド・ゴルフ協会の会長に就任した

立石 良夫さん

厚木市まつかげ台在住 74歳

5月20日号

田中佳子さん

市民功労表彰を受賞した北京2022パラリンピック大会アルペンスキー代表

田中佳子さん

(株)Tポイント・ジャパン 46歳

5月13日号

安心・安全な教育立国を目指す

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

愛甲石田駅前にOPEN

1日1組限定「おくりびと」がいる家族葬専用式場

https://www.fujimishikiten.co.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 音楽の森

    ♯みゅーじっくコラム♭

    音楽の森

    ピアニスト 倉本 卓(厚木市長谷在住)

    6月17日号

  • 横山 実のGOLF LIFE  Vol.17

    横山 実のGOLF LIFE Vol.17

    【17】 よりよいゴルフライフを〈最終回〉

    6月17日号

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook