厚木・愛川・清川版 掲載号:2022年5月20日号 エリアトップへ

愛川町長選 新人 小島氏が出馬表明 環境、交通、教育に注力

政治

掲載号:2022年5月20日号

  • LINE
  • hatena
報道陣の取材に答える小島氏
報道陣の取材に答える小島氏

 6月12日(日)投開票の愛川町長選挙に新人の小島淳氏(41)=半原=が、無所属で立候補する意向を正式に表明した。5月17日、厚木市役所内の記者クラブで会見が開かれた。正式に立候補を表明したのは現職の小野澤豊町長に次いで2人目。     (5月17日起稿)

 会見で小島氏は、今の町政に関して環境問題への取り組みの足りなさを指摘した。「2030年に温室効果ガス排出量を13年比で46%削減を日本は宣言した。子どもたちが安心して暮らせる地球環境を守るために達成しなければならないこと。率先して地球にやさしい町の実現に向け、町で使うエネルギーは100%町の自然エネルギーで賄うために努力をしていきたい」と強調した。

 具体的には水源を生かした小規模水力発電所や地形を利用した風力発電所の建設、木質バイオマス発電所の建設で町の新しい地場産業として根付かせ、エネルギーの地産地消と雇用創出を生み出したい考えを示し「環境対策だけではなく、町の将来の仕事の成長につなげたい」と話した。

 そのほか、自動車の自動化・電動化を見据えた買い物や通院、通学、通勤など移動手段支援のための新交通網の構築、中学校や保育園を集約し互いの個性を認めあう文化の根付かせなどを掲げた。

 小島氏は県立厚木高校、中央大学を卒業。現在、機械工具を中心とした問屋に勤務。妻、子ども3人。

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

女性議員割合は23%

市町村議会本紙調査

女性議員割合は23% 政治

地方議会全国平均上回る

6月24日号

キーウで描かれた大作

キーウで描かれた大作 文化

アミューあつぎで公開

6月24日号

小野澤氏3期目へ

愛川町長選

小野澤氏3期目へ 政治

新人2人に大差で勝利

6月17日号

三木湊斗(あつと)さん、全国へ

ソフトテニス

三木湊斗(あつと)さん、全国へ スポーツ

「目標はベスト16入り」

6月17日号

4回目接種進む

コロナワクチン

4回目接種進む 社会

厚木・愛川・清川

6月10日号

3年ぶり鮎まつり開催へ

3年ぶり鮎まつり開催へ 社会

感染症対策で規模縮小

6月10日号

安心・安全な教育立国を目指す

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

愛甲石田駅前にOPEN

1日1組限定「おくりびと」がいる家族葬専用式場

https://www.fujimishikiten.co.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 音楽の森

    ♯みゅーじっくコラム♭

    音楽の森

    ピアニスト 倉本 卓(厚木市長谷在住)

    6月17日号

  • 横山 実のGOLF LIFE  Vol.17

    横山 実のGOLF LIFE Vol.17

    【17】 よりよいゴルフライフを〈最終回〉

    6月17日号

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook