厚木・愛川・清川版 掲載号:2022年5月27日号 エリアトップへ

愛川町長選 新人 今鉾氏が出馬表明 「町民の生命財産守る」

政治

掲載号:2022年5月27日号

  • LINE
  • hatena
報道陣の取材に答える今鉾氏
報道陣の取材に答える今鉾氏

 任期満了に伴う愛川町長選挙(6月7日告示、12日投開票)に新人の今鉾君雄氏(62)=田代=が、無所属で立候補する意向を正式に表明した。5月20日、厚木市役所内の記者クラブで会見が開かれた。(5月24日起稿)

 今鉾氏は「外猫の避妊去勢活動で野良猫に対する助成金制度が大きく変わり手術件数の激減に繋がった。この件について、問い合わせや質問等への町の不誠実さを痛感。町政の予算配分を調べると財源の使用目的に疑問が多い。町民の意見に耳を傾け誠意ある町政をつくりたい」とした。

 重点政策として第1に上げたのが「町民の生命財産を守る危機管理能力の向上」。新型コロナウイルス対策と公衆衛生全般のきめ細やかな対策の実施、アフターコロナへの移行の問題点を予測しその準備、災害対策の総点検を行いコロナ禍での対応の準備を掲げた。教育面では「小中学生が楽しく学べる環境を整え推進」を示し、学習支援として町独自で企画し対面授業に加え動画配信サービスの活用、総合的な学習として動物(ヤギ等)を介したふれあい教室の実施を掲げた。また、ゴミ収集所の整備など生活環境面での取り組み、様々な弱者対策、町民に信頼してもらえる役場組織の構築などを掲げた。

 今鉾氏は厚木高校、東京農工大学を卒業。塾講師・経営、動物病院勤務などを経て、田代で動物病院を経営している。

 同町長選には現職小野澤豊氏(69)、新人の小島淳氏(41)が立候補を表明している。

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

女性議員割合は23%

市町村議会本紙調査

女性議員割合は23% 政治

地方議会全国平均上回る

6月24日号

キーウで描かれた大作

キーウで描かれた大作 文化

アミューあつぎで公開

6月24日号

小野澤氏3期目へ

愛川町長選

小野澤氏3期目へ 政治

新人2人に大差で勝利

6月17日号

三木湊斗(あつと)さん、全国へ

ソフトテニス

三木湊斗(あつと)さん、全国へ スポーツ

「目標はベスト16入り」

6月17日号

4回目接種進む

コロナワクチン

4回目接種進む 社会

厚木・愛川・清川

6月10日号

3年ぶり鮎まつり開催へ

3年ぶり鮎まつり開催へ 社会

感染症対策で規模縮小

6月10日号

安心・安全な教育立国を目指す

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

愛甲石田駅前にOPEN

1日1組限定「おくりびと」がいる家族葬専用式場

https://www.fujimishikiten.co.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 音楽の森

    ♯みゅーじっくコラム♭

    音楽の森

    ピアニスト 倉本 卓(厚木市長谷在住)

    6月17日号

  • 横山 実のGOLF LIFE  Vol.17

    横山 実のGOLF LIFE Vol.17

    【17】 よりよいゴルフライフを〈最終回〉

    6月17日号

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook