神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

厚商ソフト部 日本一 10年ぶり8度目の栄冠

スポーツ

公開:2022年8月26日

  • X
  • LINE
  • hatena
優勝旗とともに笑顔を見せた厚商ソフト部のメンバー
優勝旗とともに笑顔を見せた厚商ソフト部のメンバー

 県立厚木商業高校(厚木市王子/宗方泰司校長)のソフトボール部(宗方貞徳監督)が、全国高等学校総合体育大会ソフトボール競技大会で優勝した。10年ぶり8度目。

 今春行われた全国高校選抜大会では、3位となり、悔しい思いをしていた厚商。今回のインターハイはその雪辱を胸に臨んだ。

 厚商は、宗方監督が「やはり全国の初戦は難しい」と振り返った、初戦の済美戦に、2回にあげた1点を守り切って勝利し、続くコザ戦は5対1、金沢戦は6対0、神田女学園戦は4対0と、勢いに乗り、準決勝で千葉経済大学附属と対戦。今大会、主将を務めた矢藤瑠璃花選手が山場の一つに挙げたように、練習試合で何度も対戦したことがあり、手の内を知り尽くした相手に、苦戦するも、延長8回タイブレークの末、1対0で勝利。決勝は、全国高校選抜大会の準決勝で負けた山梨学院を3対1で破り、日本一の栄冠を手にした。

 決勝の最終回表2アウトの場面でセカンドゴロを捕球し優勝を決めた矢藤選手は、「宗方先生の最後の大会で日本一になれて本当にうれしかった」と笑顔。エースとしてバッティングでもエンドランを打つなどの活躍を見せた投手の丸本真菜選手は、「みんなで楽しんで声を出して思い切ってプレーできた。気持ちで勝てた」と話した。

厚商イズム携え、新章へ統合後もソフト部存続

 日本一に輝いた厚木商業高校ソフトボール部だが、学校は2年後の2024年度に厚木東高校と統合することが決定している。過去にも幾度となく日本一になり、オリンピック選手も輩出している強豪校の名はなくなるかもしれない。長年厚商を率いてきた宗方貞徳監督は、定年退職を機に今年度で勇退することを決め、生徒たちにもそう伝えている。部員も現時点では2年生2人しか残っていない。そんな状況からか周囲では「厚商最後の...」という声が飛び交うが、ソフト部は学校統合後も存続することが決定。来年度からは、秋山渉教諭が監督に就任することも決まっている。来春入学する1年生が入部してメンバーが揃えば、これまで通り大会に出場する予定だ。

 打ち取って守り、ランナーが3塁まで進んだら、小技などを巧みに使い、確実に1点を積み重ねる厚商ソフト部。その伝統はしっかり引き継がれ、矢藤選手によれば今大会もそれがしっかりできたという。

 「厚商の良い所は残して、新しい伝統をつくって、また全国で戦うチームになってくれたら」と丸本選手。厚商ソフト部は日本一の称号と厚商イズムを携え、学校統合後の新たなスタートに向けて走り出している。3年生は引退したが、進学先などでソフトボールを続ける選手を中心に2年生の練習をサポートしているという。

 現3年生が入学した年に厚商に赴任した宗方校長は「生徒たちの成長を見守ることができて本当にうれしい。コロナ禍で色んなことがあった。生徒たちにはチームづくりだけでなく学校づくりもできると話しています」と語った。

宗方教諭(右)から監督を引き継ぐ秋山教諭
宗方教諭(右)から監督を引き継ぐ秋山教諭

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

子ども達にブックサンタ

暮らしの保健室あつぎ

子ども達にブックサンタ

神奈川リハ病院に寄贈

12月1日

世界で世代2冠

トランポリン白須篤人さん

世界で世代2冠

「将来は五輪でメダル」

12月1日

消えた…1トン超のふた

消えた…1トン超のふた

被害額約130万円

11月24日

落書き防止の壁アート

県道42号関口地内

落書き防止の壁アート

地元小・中学生が協力

11月24日

「選挙に行かない」なぜ

厚木市議会

「選挙に行かない」なぜ

市民に本音の声を聞く

11月17日

感謝で刻む150年

南毛利小学校

感謝で刻む150年

いきものがかりの曲合唱

11月17日

小田急愛甲石田駅北口徒歩3分

1日1組貸し切り「ゆかりえ」 ~グリーフケア~感謝で送る家族葬。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

ぼうさいの丘公園

東側ヘリポート前の斜面で12月25日(日)まで開催、時間は毎日午後5時から8時まで。

https://www.atsugi-midori.jp/blog/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月10日0:00更新

  • 10月27日0:00更新

  • 10月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2023年12月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook