伊勢原版 掲載号:2021年6月18日号 エリアトップへ

株式会社ムサシノ精機 マスクの製造販売開始 補助金活用し新規事業

経済

掲載号:2021年6月18日号

  • LINE
  • hatena
ふつうサイズ・小さめサイズのパッケージを手にする佐藤代表取締役社長
ふつうサイズ・小さめサイズのパッケージを手にする佐藤代表取締役社長

 金属製品を取り扱う、市内鈴川の株式会社ムサシノ精機(佐藤義一代表取締役社長)がこのほど、補助金を活用した新規事業として、マスクの製造をはじめた。「伊勢原でつくったマスク」として、6月1日から市内や同社専用ホームページで販売を開始した。

 同社は金属加工業として、自動車部品などの製造を行う。神奈川県金属プレス工業協同組合に加盟する。

 新規事業としてマスクの製造を検討したのは、昨年3月。新型コロナウイルス感染症の流行でマスク不足になったことを受けて、ゼロからのスタートだった。

 同社は神奈川県の再起促進事業費補助金の採択を受けて、生産設備一式を購入。食堂だったスペースを改修し、エアカーテンや換気装置なども入れてマスクの製造場所にした。

「国産」にこだわり

 マスクは立体型で、「ふつうサイズ」と「小さめサイズ」の2種類を製造販売。素材は不織布で、耳が痛くなりにくい巾広の伸縮素材を使った。また、花粉やバクテリア、ウイルス飛沫を99%以上カットするフィルターを採用した。

 素材の不織布や製造装置は日本メーカーのものを採用し「国産」にこだわった。また、差別化し特徴をもたせるため、商品名は「伊勢原でつくったマスク」に決定。口元部分には「いせはら」の文字を入れた。

 佐藤代表取締役社長は「市内の製造業でも高性能なマスクが作れることを知って頂き、ぜひ商品を使って頂けたら。皆さまのお役に立てたらうれしいです」と話す。

 各サイズとも7枚入りで、税込み440円。伊勢原駅観光案内所(駅ナカ クルリンハウス)や市役所レストラン棟内ヤマザキワイショップ、柏木牧場で販売中。また、同社専用ホームページでは、事業者向け定期便を取り扱っている。

 問合せは同社【電話】0463・94・9166へ。

口元部分に「いせはら」の文字が入ったマスク
口元部分に「いせはら」の文字が入ったマスク

愛甲石田駅前にOPEN

1日1組限定「おくりびと」がいる家族葬専用式場

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

伊勢原版のトップニュース最新6

音声拡大読書器など設置

伊勢原市立図書館

音声拡大読書器など設置 社会

視覚障がい者らの補助に

8月12日号

優れた施工業者を表彰

伊勢原市

優れた施工業者を表彰 社会

2022年度優良建設工事

8月12日号

「光の競演」3年振り

絵とうろうまつり

「光の競演」3年振り 文化

幻想的な回廊を演出

8月5日号

戦争への学び深めたい

市内中学生

戦争への学び深めたい 教育

広島平和記念式典に参列

8月5日号

市内でも感染者急増

新型コロナ

市内でも感染者急増 社会

前週比倍増で推移

7月29日号

キクラゲの出荷が最盛期

粟窪石川さん

キクラゲの出荷が最盛期 社会

10月頃まで続く

7月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook