逗子・葉山版 掲載号:2016年5月27日号 エリアトップへ

新日本画の世界に触れる 山口蓬春記念館で夏季展

文化

掲載号:2016年5月27日号

  • LINE
  • hatena
山口蓬春《まり藻と花》昭和30年(1955)【写真上】、山口蓬春《山湖 小下絵》昭和22年(1947)
山口蓬春《まり藻と花》昭和30年(1955)【写真上】、山口蓬春《山湖 小下絵》昭和22年(1947)

 大正期を代表する日本画家、山口蓬春(1893-1971)の作品や収蔵品を所蔵する「山口蓬春記念館」(一色2320)で6月4日(土)から夏季収蔵品展「新日本画を味わう〜蓬春芸術の美と技の根幹に触れる」が始まる。

 東京美術学校(現東京藝術大学)時代、西洋画科から日本画科に転科することで双方の技術を学んだ蓬春。後にその独自の世界を「新日本画」として昇華させ、数々の名作を生み出した。同展では蓬春の創作過程を明らかにするとともに生前収集した名品を一挙展示し、新日本画の世界に触れる。

 7月31日(日)まで。開館は午前10時から午後5時(入館は4時30分まで)。一般600円、高校生以下無料。月曜休館。会期中は呈茶会(6月4・5日)や学芸員による展示解説(毎週日曜日)など関連イベントも企画されている。問合せは同館【電話】046・875・6094

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

家族の姿あぶり出す

家族の姿あぶり出す 文化

逗子市在住 喜多さん新作

11月15日号

「子どもの未来に役立てて」

ずし呑み実行委

「子どもの未来に役立てて」 社会

市内3団体に寄付

11月15日号

花の木公園で譲渡会

花の木公園で譲渡会 文化

獣医師による講義も

11月15日号

思い出話に花咲かす

思い出話に花咲かす 社会

沼間中でカプセル開封

11月15日号

「首里城再建できることを」

「首里城再建できることを」 社会

沖縄まつり実行委

11月15日号

逗子中生の研究展示

理科ハウス

逗子中生の研究展示 教育

工夫や過程辿る

11月15日号

逗子の魅力カレンダーに

逗子の魅力カレンダーに 社会

市観光協会で販売中

11月15日号

あっとほーむデスク

  • 11月15日0:00更新

  • 11月1日0:00更新

  • 10月18日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク