逗子・葉山版 掲載号:2016年5月27日号 エリアトップへ

新日本画の世界に触れる 山口蓬春記念館で夏季展

文化

掲載号:2016年5月27日号

  • LINE
  • hatena
山口蓬春《まり藻と花》昭和30年(1955)【写真上】、山口蓬春《山湖 小下絵》昭和22年(1947)
山口蓬春《まり藻と花》昭和30年(1955)【写真上】、山口蓬春《山湖 小下絵》昭和22年(1947)

 大正期を代表する日本画家、山口蓬春(1893-1971)の作品や収蔵品を所蔵する「山口蓬春記念館」(一色2320)で6月4日(土)から夏季収蔵品展「新日本画を味わう〜蓬春芸術の美と技の根幹に触れる」が始まる。

 東京美術学校(現東京藝術大学)時代、西洋画科から日本画科に転科することで双方の技術を学んだ蓬春。後にその独自の世界を「新日本画」として昇華させ、数々の名作を生み出した。同展では蓬春の創作過程を明らかにするとともに生前収集した名品を一挙展示し、新日本画の世界に触れる。

 7月31日(日)まで。開館は午前10時から午後5時(入館は4時30分まで)。一般600円、高校生以下無料。月曜休館。会期中は呈茶会(6月4・5日)や学芸員による展示解説(毎週日曜日)など関連イベントも企画されている。問合せは同館【電話】046・875・6094

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

笑顔トレーニング県から認定

医療法人メディスタイル

笑顔トレーニング県から認定 社会

2月21日号

まちの課題と展望一冊に

小坪小区住民協

まちの課題と展望一冊に 社会

新キャッチフレーズも誕生

2月21日号

神武寺から海を望む

神武寺から海を望む 文化

環境整備の参加募集

2月21日号

楽しみながら健康づくり

地域イベントの経験共有

地域イベントの経験共有 文化

16年の活動振り返る

2月21日号

逗子を愛した建築士

逗子を愛した建築士 文化

27日から永橋さん回顧展

2月21日号

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月24日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク