逗子・葉山版 掲載号:2016年5月27日号 エリアトップへ

逗子市 違反行為に“イエローカード” 海の家ルール細分化、今夏から

社会

掲載号:2016年5月27日号

  • LINE
  • hatena
海水浴場の利用案について話し合う運営検討会(=12日、市役所)
海水浴場の利用案について話し合う運営検討会(=12日、市役所)

 逗子市は18日、今夏の逗子海水浴場の事業者と利用者に関するルールを決定した。昨年度、一部海の家がルールを徹底できていなかったことなどを踏まえ、細分化した違反項目を新たに明記。違反した店舗には注意書(イエローカード)を発行するなどし、改善に役立てる。12日、市民らが組織する運営検討会(三宅譲座長)が最終案としてまとめた。

 項目は▽従業員が入れ墨を露出している▽従業員が外の客に酒を運んでいる▽出店者証が外に向けて掲示されていない――など市が条例で定める規則に基づく9項目。砂浜を巡回する市職員かマナーアップ警備員、パトロールに同行する検討会メンバーが項目の行為を確認した際、注意・指摘した上で注意書を1枚発行する(但し、酒の持ち出しについては1日3回の注意で1枚発行)。

 逗子市は2年前から「日本一厳しい条例」(平井竜一市長)を導入し、海水浴期間中の刺青やタトゥーの露出、浜辺での飲酒、拡声器を使った音楽の禁止などを定めている。ただ、海の家に関する違反項目の種別については「ルールに違反したとき」と具体的な内容を表記しておらず、「出店者証が見える場所に設置されていない」「酒を外に運んでいる従業員がいた」などの事例が散見された。個別の事例を表記することで、注意・指摘を受ける側のルール周知にも役立てる。

 逗子海岸営業協同組合(菊池千春理事長)は海の家を運営する組合員が違反行為をした場合、種別ごとの点数を加点し、合計6点で営業停止処分、9点以上で除名処分するなどの罰則を設けている。イエローカードは海水浴期間中に5枚累積した場合は1点とし、1週間以内に同じ項目で2枚になった場合は一定期間、午後6時30分以降は営業を禁止する。

 菊池理事長はルールが細分化されたことについて「逗子の海がより良くなるためには必要なこと。組合員もパトロールに同行するなど負担が増すのは事実だが、できることには協力していきたい」と話した。

「午後8時まで」38日間

 今夏、海の家の営業時間は午後6時30分までが原則だが、土日祝日やお盆期間、「夕方以降に海水浴場活性化に向けたイベントがある日」を加えた38日間が午後8時まで可能になる。営業時間の延長は昨年8月にも試験的に実施されたが、今夏はシーズンを通して14日間増える見込みだ。

 イベントは市観光協会を中心に市民有志や海岸組合が企画。日中は海に関する子ども向けのワークショップなどが行われるほか、夕方以降では「ちょい呑み」や光のイベントなどが予定されている。

 海水浴期間は6月24日(金)から8月28日(日)までの66日間。

逗子・葉山版のトップニュース最新6

葉山食材の魅力発信

葉山食材の魅力発信 経済

直売所開設で6次産業化

5月29日号

逗子にPCR検査場開設

逗葉医師会

逗子にPCR検査場開設 社会

ドライブスルー方式で実施

5月29日号

「医療現場へエール送ろう」

「医療現場へエール送ろう」 文化

保育関係者が子へ呼びかけ

5月15日号

「まもる会」が記念誌発行

長柄桜山古墳群

「まもる会」が記念誌発行 文化

発見からの足跡まとめる

5月15日号

逗子海岸パトロール実施

web限定記事

逗子海岸パトロール実施 社会

GW期間中1日4回実施

5月1日号

訪問介護支える布マスク

【Web限定記事】

訪問介護支える布マスク 社会

逗子のボラグループ作成

4月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク