逗子・葉山版 掲載号:2019年9月20日号 エリアトップへ

小坪隧道通行止め 今月末に解除の見通し 台風15号の爪痕残る

社会

掲載号:2019年9月20日号

  • LINE
  • hatena
工事が進む現場(=17日撮影)
工事が進む現場(=17日撮影)

 令和元年台風15号は逗子市内にも大きな爪痕を残した。17日現在も通行止めとなっている小坪隧道は、早ければ今月25日に通行止めが解除される見通し。市はふるさと納税を使った緊急寄附受付フォームを開設し、支援を呼び掛けている。

 県道311号線(県道鎌倉・葉山線)の鎌倉市側から逗子市方面へ向かう小坪隧道で、台風15号による土砂崩れや倒木が発生。9日から通行止めとなっている。

 横須賀土木事務所によると、16日に不安定な土砂や樹木の除去は完了し、岩肌が見える状態になった。トンネル内の清掃も終わり、今後は斜面が再び崩れるのを防ぐためにコンクリートを吹き付ける作業を行うという。担当者は「天候にもよるが、早ければ9月25日、遅くてもその週末までには通行止め解除ができるよう作業を進めていきたい」とした。

復興経費募る

 市は10日、ふるさと納税のプラットフォーム「ふるさとチョイス」で令和元年台風15号復興支援に伴う緊急寄附受付フォームを開設した。寄付金は復旧事業や今後の防災対策に使われ、返礼品はないが市内在住者でも寄附できる。17日現在で73万1000円、69件の寄附が寄せられており、市財政課は「これほど集まるとは思っていなかったので、とてもありがたい」と話した。受付フォームは市のホームページからアクセスできる。

逗子・葉山版のトップニュース最新6

失語症会話カフェ誕生

失語症会話カフェ誕生 社会

町在住当事者夫妻が立ち上げ

10月18日号

山の根踏切の対策表明

JR東日本

山の根踏切の対策表明 社会

今月27日に住民説明会

10月18日号

“プラ使わない町”アピール

葉山町

“プラ使わない町”アピール 政治

民間事業者とも連携

10月4日号

パートナーシップ制度導入へ

逗子市

パートナーシップ制度導入へ 社会

来年4月向け検討進める

10月4日号

南郷公園に休憩所整備

町奉祝実行委

南郷公園に休憩所整備 社会

「町民の憩いの場に」

9月20日号

逗子の空気感一冊に

地元在住編集者夫妻

逗子の空気感一冊に 文化

スペインチームにプレゼント

9月6日号

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク