逗子・葉山版 掲載号:2020年1月10日号 エリアトップへ

子ども商店 参加者募集 「てらこや」が準備進める

教育

掲載号:2020年1月10日号

  • LINE
  • hatena
前回の説明会の様子(同団体提供)
前回の説明会の様子(同団体提供)

 葉山にある幼稚園「おうちえんTelacoya921」が「こども商店」の開講に向けて準備を進めている。「仕事やお金について、自分なりに考える場になったら」と関係者は意気込んでいる。

 葉山町を中心に、海や山などの自然環境を活用してこども主体の保育を行っている同園。卒園児が小学生になり、「働く」ということに興味を持ち始めた子がいたことから、代表の中尾薫さんらが企画。地域と連携し、実際に仕事をもらいながら楽しく、時には厳しく主体的に学べる場を目指す。

働く人の声聞く

 また、幅広い働き方について学んでもらおうと、同団体は「ワークエスチョン」も定期的に開催していく予定。「仕事」と「質問」をつなげた造語で、様々な職業についている地域の大人に登壇してもらい、「その仕事につきたいと思った理由」「その仕事につくためにしたこと」「実際に働いてどうか」を軸に話を聞く。現在、スピーカーを募集しているほか、「転職を考えている」「独立を考えている」といった大人の参加も歓迎だという。

 1月18日(土)には、説明会を開く。午後4時30分から6時まで。会場はThird Place仲町橋(逗子市逗子4の10の1、市立図書館より徒歩1分)で入場無料。中尾さんが始めるきっかけや思い、事業内容などについて語る。

 参加申し込みや問い合わせは【携帯電話】080・4144・1955、【メール】kotp2019@gmail.com、または「Kids on the Peak」で検索を。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

市民と創るアート空間

市民と創るアート空間 文化

5月22日から「ぼくうた」展示

5月13日号

「同じ事故起きないように」

「同じ事故起きないように」 社会

中高生が危険箇所調査

5月13日号

伝説のオペラ座ライブ上映

伝説のオペラ座ライブ上映 文化

文化プラザのスクリーンで

5月13日号

市民活動を応援

市民活動を応援 社会

逗子の団体向け助成受付

5月13日号

みそぎ橋の塗り替え体験

みそぎ橋の塗り替え体験 文化

地元職人が指南

5月13日号

自転車で地域の魅力再発見

自転車で地域の魅力再発見 社会

ツール・ド逗子開催

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook