逗子・葉山版 掲載号:2020年1月24日号 エリアトップへ

星空の不思議見て学ぶ かわいさんの解説も

教育

掲載号:2020年1月24日号

  • LINE
  • hatena

 逗子市池子にある「世界で一番小さな科学館」の理科ハウスが企画展「中高生のためのプラネタリウム」を行っている。3月2日(月)まで。

 天体の複雑な動きがわかる投影や最新の天文ニュース、今夜の星空解説、暗闇体験など、宇宙の不思議と魅力に触れることができる。中学生以上が対象で、体験料無料。大人は要入館料(300円)。

 また2月9日(日)には、本紙コラム「星座にまつわるエトセトラ」を連載中のプラネタリウムプランナーかわいじゅんこさん=写真=が特別解説を行う。午後1時30分〜、3時30分〜、4時30分〜の3回で要予約。対象は小学3年生以上で体験料は高校生以下200円、大人300円。

 問い合わせは【電話】046・871・6198同館へ。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

アカペラと和太鼓がコラボ

アカペラと和太鼓がコラボ 文化

2月、ワークショップも

1月21日号

シェアサイクルの感想募集

池田通りでお得に買い物

池田通りでお得に買い物 経済

「プレミアム商品券」販売中

1月21日号

小坪に車中泊スペース誕生

小坪に車中泊スペース誕生 経済

試行的運用開始 活性化目指し

1月21日号

春告げる「わかめ干し」体験

春告げる「わかめ干し」体験 社会

市観光協会らが参加者募集

1月21日号

「アマモの苗大きくなあれ」

「アマモの苗大きくなあれ」 教育

一色小で環境授業

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook