逗子・葉山版 掲載号:2021年12月3日号 エリアトップへ

ソロデビュー10周年を迎え、逗子で記念公演を行う シャンティさん(SHANTI SNYDER) 逗子市在住 40歳

掲載号:2021年12月3日号

  • LINE
  • hatena

自然体の音を紡いで

 ○…ソロデビュー10周年を記念したコンサートを来年1月、生まれ故郷の逗子で行う。今回は弦楽器のカルテットとの共演。ごまかしが利かない繊細なコラボは「いま、ここ」にいる自分を表現できる特別なステージとも。「ありのままの歌声と、弦楽器との響きを感じていただけたら」

 ○…逗子生まれ葉山育ち。小さい頃は毎日のように海や山で遊んでいたという。ミュージシャンの父の影響もあり、幼少期から音楽に触れていた。15歳から本格的に学び始め、作曲家兼スタジオミュージシャンとして活動を開始。CMの作詞作曲や楽曲提供、ライブ活動、名だたる音楽家とのコラボ等を経て2010年にソロデビュー。優しく包み込む唯一無二の歌声と、卓越した表現力でファンの心を掴んだ。国内外でツアーを行ってきたほか、映画の劇中歌にも参加するなど、幅広く活躍している。

 ○…都会の慌ただしい生活に「ちょっと疲れてしまった」と3年前、逗子に戻ってきた。今年2月には娘を授かり、現在は育児の真っ最中だ。「初めての事ばかりで、世のお母さんたちの偉大さを実感しています」と笑いながら、「最近、自宅で発声練習していると娘が一緒に声を出すようになった。成長する姿に母親としての実感も重なり、感動する場面が沢山ある」。寝かしつける時に自然と口をつく即興の子守歌は、数えきれないほどになるという。

 ○…子育てを通じて、自分が生まれ育った街の印象も変わった。「娘を連れていると色々な場所で温かい言葉をもらう。優しい街だと実感しています」。様々なタイミングが重なり決まった今回のコンサートにも縁を感じている。「自分が自分でいられる場所」。これからも、この地で音楽を紡いでいく。

本まぐろ直売所

豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え。8月5日~15日は毎日営業

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

逗子・葉山版の人物風土記最新6

日高 靖夫さん

スポーツ界におけるメンタル指導の啓蒙を行う

日高 靖夫さん

葉山町在住 47歳

8月5日号

福島 富子さん

神奈川県原爆被災者の会副会長で葉山支部会長を務める

福島 富子さん

葉山町在住 77歳

7月22日号

青柳 三保子さん

「ラブ&ピース」を主宰する

青柳 三保子さん

逗子市在住

7月8日号

石井 優愛さん

逗子サーフライフセービングクラブの監視長を務める

石井 優愛さん

川崎市在住 22歳

6月24日号

守屋 重雄さん

葉山・山楽会の会長を務める

守屋 重雄さん

葉山町在住 69歳

6月10日号

増田 竜雄さん

中小企業診断士で、はやま里づくりクラブを主宰する

増田 竜雄さん

葉山町在住 54歳

5月27日号

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月5日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook