逗子・葉山版 掲載号:2022年1月7日号 エリアトップへ

一般社団法人逗子葉山青年会議所第59代理事長を務める 友田 慶樹さん 葉山町在住 36歳

掲載号:2022年1月7日号

  • LINE
  • hatena

時代に合わせた変革を

 ○…地元に住む40歳以下の「若手」が、街づくりを行う一般社団法人逗子葉山青年会議所(JC)。そのかじ取り役となる今年度の理事長を務める。メンバーは過去最少の7人。世の中が大きく変わるなか、組織の体質や雰囲気が置き去りになっているのではと危機感を持つ。「持続可能な組織にするために、イメージや空気感を変えたい」と語る。

 ○…JCの特色のひとつは国際性。世界100カ国以上で地域に根差した活動が行われているが、その内容や仕組みは大きく異なる。アメリカなど海外とウェブで繋がって活動のヒントを聞くなどのアイデアを温めている。「これからを担う20代が入りたくなるような組織にしないと、存続できないのは明らか」。JCと言えば、厳しい上下関係と熱い議論、そして飲み会というイメージだが、「何より一緒に活動する仲間とその家族の幸せが大事。組織の空気感が変われば、人も集まると思うんです」。会員減少をはじめとする逗子葉山が抱える課題は、一部の都市部を除いた多くの地域で活動するJCに共通している。「これは新たな価値観を持ったチームが生まれるチャンスでもある」と、2022年は地域の魅力を再発見できるような本を制作する予定だ。

 ○…埼玉県出身。理容師などを経て、2013年から葉山町に移住し、森戸海岸近くでヒーリングスタジオ「シリウス」を営む。8歳から1歳まで4児の父でもある。「自分のJC歴は浅いが、それ故にメンバーと知恵を出し合い有意義な活動をしたい。そんな逗子葉山JCと『一緒に活動してみたい』『もっとこうすれば面白いのでは?』など共に活動してくれるメンバーを募集しています」と笑顔で呼びかけた。

本まぐろ直売所

豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え。8月5日~15日は毎日営業

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

逗子・葉山版の人物風土記最新6

日高 靖夫さん

スポーツ界におけるメンタル指導の啓蒙を行う

日高 靖夫さん

葉山町在住 47歳

8月5日号

福島 富子さん

神奈川県原爆被災者の会副会長で葉山支部会長を務める

福島 富子さん

葉山町在住 77歳

7月22日号

青柳 三保子さん

「ラブ&ピース」を主宰する

青柳 三保子さん

逗子市在住

7月8日号

石井 優愛さん

逗子サーフライフセービングクラブの監視長を務める

石井 優愛さん

川崎市在住 22歳

6月24日号

守屋 重雄さん

葉山・山楽会の会長を務める

守屋 重雄さん

葉山町在住 69歳

6月10日号

増田 竜雄さん

中小企業診断士で、はやま里づくりクラブを主宰する

増田 竜雄さん

葉山町在住 54歳

5月27日号

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月5日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook