逗子・葉山版 掲載号:2022年4月29日号 エリアトップへ

デフリンピック女子バレーボールに日本代表として出場する 中田 美緒さん 葉山町出身 21歳

掲載号:2022年4月29日号

  • LINE
  • hatena

努力重ね切り拓く道

 ○…来月1日にブラジルで開催される「デフリンピック」女子バレーボールに日本代表として出場する。聴覚に障害のある選手の国際大会で、出場するのは2回目。前回に続き、優勝することを目標に掲げる。「金メダルを葉山に持ち帰りたい」と意気込みを語る。

 ○…葉山町出身。生まれつき難聴だが、小学校からサッカーに親しむなど、物怖じしない活発な子だった。県立平塚ろう学校中等部1年でバレー部に入部。以来、持ち前の運動神経を生かしてメキメキと実力をつけた。ゲームを組み立てるセッターとしてはもちろん、高速無回転サーブにも磨きをかけ、高等部1年の時にはアメリカで開かれたデフバレーの世界選手権に初出場。4位となり、「ベストサーバー」にも選ばれた。

 ○…前回のデフリンピックでは代表チームで最年少ながらも主力選手として活躍。現在は全国屈指の強豪として知られる東海大学女子バレー部で練習を積んでおり、昨年には日本一を経験した。寮生活を送りながら4年間、トップクラスの選手と厳しい練習に打ち込んできた自負はある。「前回は先輩たちにたくさん助けられた。今回はチームを引っ張っていきたい」

 ○…入部時は、チームメートに自身の障害やできること、できないことについてパワーポイントを用いて伝えた。「聴覚障害は一人ひとり違う。そのことを伝えたかった」。努力を続けられる理由に家族の存在を挙げ、「普段は会えないけどラインでいつも励ましてくれる」と笑顔で語る。現在、教職課程を履修しており、将来は学校の先生になることが夢だ。「子どもたちに自分の経験を伝えたい」。優しさを胸に道を切り拓く姿は、これからも多くの人を勇気づける。

逗子・葉山版の人物風土記最新6

増田 竜雄さん

中小企業診断士で、はやま里づくりクラブを主宰する

増田 竜雄さん

葉山町在住 54歳

5月27日号

松澤 有子さん

海のほとり美術館を制作する

松澤 有子さん

逗子市在住 

5月13日号

中田 美緒さん

デフリンピック女子バレーボールに日本代表として出場する

中田 美緒さん

葉山町出身 21歳

4月29日号

三田村 鳳治さん

東逗子駅開業70周年実行委員会の相談役に就任した

三田村 鳳治さん

逗子市在住 100歳

4月15日号

半田 志野さん

ゼロエミッション逗子を立ち上げた

半田 志野さん

逗子市在住

4月1日号

日澤 準弥さん

日本コーンホール協会を立ち上げた

日澤 準弥さん

逗子市在住

3月18日号

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook