藤沢版 掲載号:2011年12月9日号
  • googleplus
  • LINE

竜を題材にした作品「頭竜(とうりゅう)」が平成24年用年賀郵便切手のデザインに採用された 相沢伊寛(ただひろ)さん 白旗在住 81歳

新年に響く 魂の音色

 ○…平成24年用年賀郵便切手の絵柄に、民芸品の土鈴「頭竜」が採用された。この作品は掌サイズの陶製の鈴で、竜の頭部に宝珠が施された正月らしいデザイン。藤沢市内在住者の作品が年賀切手のデザインに採用されたのは今回が初めて。今年の5月に採用が決定、藤沢に窯を作って半世紀以上創り続けてきた結晶だ。

 ○…「初めは絵が描きたかったんだ」。昭和5年生まれで栃木県出身、実家が窯元だったこともあり、芸術の道を志した。武蔵野美術大学で洋画科を専攻するも、尊敬する父の影響で卒業後は陶芸の道に進む。観光土産として作品を販売するために藤沢へ移り、その後はデパート催事などに数多く出展。その後、西ドイツ招待展など、海外へも出品している。

 ○…「お客さんに喜んでもらえることが何よりものやりがい」と力を込める。一つひとつ手作りで、1000度近くになる窯と対峙する。焼き上げから色塗りまでを一貫して行うため、1日に1個しか作ることができない。絵描きを目指していた経歴が、色のセンスや組み合わせなどで光る。力強い塗り方と、優しい味のある色合いは、どこか懐かしさを感じさせる。

 ○…昨年の夏に肺がんが見つかった。今年の8月には手術するも、退院してからまもなく土鈴づくりを再開したという。現在は辰年にちなんだ竜の作品の色付けを行っており、「作り終えるまでは死ねないね」と微笑んだ。

 ○…スキーが趣味で、数年前まで草津によく滑りに行った。「また元気になって孫と行けたらいいね」と目を細める。物静かに「子授けの神など、生きているうちは作品を創り続けていきたい」と生涯現役を宣言。色の中でも一番好きだという茶色は、奥行きのあり、温かみのある渋い土色だ。そんな温かな竜の音が、切手を通して新年の日本中に鳴り響く。
 

藤沢駅1分!フリートパーキング

396台収容!スタッフ在駐・セキュリティ完備!通勤にピッタリ!詳しくはHPへ

http://www.fleetparking.jp/

<PR>

藤沢版の人物風土記最新6件

宮久 雪代さん

3月24日から作品展を開く「藤沢市自閉症児・者親の会」の会長を4月から務める

宮久 雪代さん

3月16日号

古木 克明さん

3月10日にトレアージュ白旗店の有隣堂で講演会を開く、元プロ野球選手の

古木 克明さん

3月9日号

秦 万里子さん

東日本大震災時の支援に感謝を込めた演奏会を毎年開いているシンガーソング・ライター

秦 万里子さん

3月2日号

森井 康夫さん

NPO法人藤沢災害救援ボランティアネットワーク(FSV)の代表を務める

森井 康夫さん

2月23日号

二見 将幸さん

江の島観光会の会長に就任した

二見 将幸さん

2月16日号

鷹取 昭さん

10年かけ神奈川県内の「庚申塔」を調べ、1冊にまとめた

鷹取 昭さん

2月9日号

藤沢駅1分!フリートパーキング

396台収容!スタッフ在駐・セキュリティ完備!通勤にピッタリ!詳しくはHPへ

http://www.fleetparking.jp/

ピースウォークinふじさわ

一緒にウォーキングしながら、国際平和や社会貢献をPRしませんか。

https://www.peace-walk.com/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

平面・立体の面白さを

平面・立体の面白さを

鈴木滋子さんの作品展

3月13日~4月1日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク