藤沢版 掲載号:2012年3月16日号
  • googleplus
  • LINE

神奈川大学野球連盟審判員 藤原 三枝子さん 亀井野在住

根性で掴んだ審判員

 ○…神奈川県内で唯一、大学野球の女性審判員を務める。2年前まで高野連の審判員として活躍、昨年から大学野球へ飛び込んだ。「高校野球よりはるかにレベルが高いゲームなので、スピードについていくのが大変。的確な判定ができるように自分を高めたい」。自身を鼓舞し、4月1日(日)に開幕する春季大会へ向け、毎日トレーニングに励む。

 ○…宮崎県出身。中学、高校とソフトボール部に所属。ポジションはキャッチャー。「本当はピッチャーがやりたかった」と苦笑い。高校時代にはIH(インターハイ)に出場、「とにかく勝ちたい」。負けん気の強さで1年からレギュラーを獲得した。卒業後は恩師の「自分がやりたいことの前に、みんながやりたがらないことをやりなさい」という教えにならい、看護学校へ進学。「好きになれるように頑張った」。

 ○…結婚を機に藤沢へ。「人情のある住みやすい街」という。息子は野球少年に。少年野球の試合中、2塁審がミスジャッジ。その時「子どものゲームだからいいや、ではなくプロの試合と同じように正しくジャッジしなければ」と強く思い、審判員を目指した。「高校野球の審判がやりたい」。その想いは無条件だったという。当時、女性審判員は皆無で、野球界は男の世界。「みんなに反対された。でもどうしてもやりたくて。最後は根負けさせました」と、目を細めて茶目っ気たっぷりに笑う。その後、講習などを受け1999年高野連の審判員に登録。1年間で300試合の審判員を務めたことも。無我夢中で駆け抜けた。

 ○…「高校生だった子どもたちが、大学生になってあいさつに来てくれるの。立派になった姿を見ると、涙が出るほど嬉しい」と優しい眼差しで語る。わが子のように子どもたちの成長を見守りながら、自身の「信念」を持って、今日もジャッジする。
 

藤沢版の人物風土記最新6件

二見 将幸さん

江の島観光会の会長に就任した

二見 将幸さん

2月16日号

鷹取 昭さん

10年かけ神奈川県内の「庚申塔」を調べ、1冊にまとめた

鷹取 昭さん

2月9日号

齋藤 史朗さん

20周年を迎える「江ノ島湾護美さぁくる」の世話人を務める

齋藤 史朗さん

2月2日号

大日方(おびなた) 邦子さん

2018年平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

1月26日号

対馬 伸也さん

自転車レース「オートルート」の日本人初のアンバサダーに就任した

対馬 伸也さん

1月19日号

高橋 可成(かなる)さん

「毎日写真コンテスト」で文部科学大臣賞を受賞した

高橋 可成(かなる)さん

1月12日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク