藤沢版 掲載号:2018年7月27日号
  • LINE
  • hatena

「皆で大会盛り上げたい」 「ハマの番長」が五輪PR

社会

鈴木市長と「大会まであと2年」とPRする三浦大輔さん(左)
鈴木市長と「大会まであと2年」とPRする三浦大輔さん(左)

 藤沢市が24日、東京五輪2年前を記念したイベントの開催や大会期間中の都市ボランティアを9月から募集することなどを発表した。記者会見には元横浜DeNAベイスターズ投手の三浦大輔さんが駆け付け、鈴木恒夫市長と大会に向けた取り組みをPRした。

 市は五輪の機運を高めるため、市民応援団「藤沢ビッグウェーブ」の団員集めに力を注ぐ。この日は予め団員登録した多くの市民らが詰めかけ、アテネ五輪銅メダリストでもある三浦さんの話に聞き入った。三浦さんは当時を振り返り、「日の丸を背負う重圧はあったが、あの感動がここにやってくる。皆で大会を盛り上げたい」と語った。

 記念イベントは8月25日(土)、テラスモール湘南で開催。三浦さんと黒岩祐治県知事のトークショーやセーリング体験などが予定されている。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月26日号

お問い合わせ

外部リンク