藤沢版 掲載号:2020年10月30日号 エリアトップへ

障害者スポーツ身近に パラ選手とオンライン交流

社会

掲載号:2020年10月30日号

  • LINE
  • hatena

 地元の中学生とパラアスリートがオンライン上で交流する「教えて!オリンピック・パラリンピックのちから〜『+1』from Fujisawa」が24日、善行の県立スポーツセンターなどで開かれた。市や藤沢青年会議所(JC)などが主催。約60人が参加し、選手が競技を始めたきっかけや東京大会へ向けた意気込みに耳を傾けた=写真。

 前半はパラ競泳の木村敬一選手が出演し、目が見えない状態で行う競技特有のルールや練習方法について解説。子どもたちへは「コロナの不安はあると思うが、出口はあるし、教訓は未来に生きる」とエールを送った。

 後半では、藤沢がホストタウンとして迎える予定のポルトガルパラ選手団とのライブ中継を実施。選手団長のレイラ・マルケス・モッタさんは「自分以外の勝利も祝えるのがパラ大会。皆さんもコロナ禍で制約があると思うが、障害のある自分たちが状況を良くすることができると示したい」と意気込んだ。

 同JCの野村俊介理事長は「障害のある選手の話を聞き、子どもたちが共生社会について考えるきっかけにもなれば」と話した。

藤沢版のローカルニュース最新6

湘南台アートスクエア着工

湘南台アートスクエア着工 社会

来年3月に供用開始

10月22日号

社労士が無料相談

労災や保険、年金など

社労士が無料相談 社会

10月22日号

道の写真を再募集

道の写真を再募集 社会

緊急事態宣言解除受け

10月22日号

ラッピングバスでPR

国際RC2780地区

ラッピングバスでPR 社会

ポリオ根絶へ啓発活動

10月22日号

火災予防、ポスターで

火災予防、ポスターで 教育

11月運動週間に展示も

10月22日号

中世の江の島

文書館資料展

中世の江の島 文化

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook