藤沢版 掲載号:2021年5月7日号 エリアトップへ

鵠沼神明・西岡さん NHK障害福祉賞入選 難病の体験記エッセーに 不安感じる人に希望を

社会

掲載号:2021年5月7日号

  • LINE
  • hatena
応募総数484編の中から入選した西岡さん
応募総数484編の中から入選した西岡さん

 鵠沼神明在住の西岡奈緒子さん(40)がこのほど、障害のある人と支える人のすぐれた体験記録に贈られる「NHK障害福祉賞」に入選した。筋ジストロフィーという進行性の難病で車いすでの生活を送る西岡さんは、自身の経験をコロナ禍と重ね合わせ、先の見えない不安への共感、未来への希望など思いをつづった。

 55回目を迎える同賞は今回484編の応募の中から11編が入選した。

 西岡さんは3歳の時に、徐々に全身の筋力が衰える「筋ジストロフィー」と診断された。始めは病気の詳細は知らされず、思春期には孤独や将来への不安を抱えながら過ごしたという。「これまでの経験が、先が見えない不安を感じている人に少しは役に立つかと思って」と西岡さん。読者に元気を届けようと執筆を始めた。

 エッセーでは病気と向き合い、就職活動や仕事、仲間との出会いを通じて自身の世界が広がっていく様子が描かれている。就職活動では面接で周囲に自身の病気を正しく理解してもらうために奮闘。仕事では病の進行に合わせて、自宅で仕事ができるように時代に先駆けてリモートワークの環境を整えるなど、その時々に生まれる不安や課題を一つ一つ乗り越え解決していく。作品のタイトルは未来への希望を込め「その先へ」とした。

 湘南ロボケアセンター=辻堂神台=に通いロボットスーツを装着した歩行訓練を行うなどテクノロジーを社会共生のツールとして生活に取り入れっていった西岡さん。「できなかったことができるという快感は何とも言えない。体験したことで未来にあるのは大変なことばかりとは限らないのかもしれないと思えるようになった」

ひとりじゃない

 これまで10年以上に渡りエッセーを書き続けている西岡さん。「世に自分の作品を出すことで繋がるご縁もあった」と振り返る。同じ病を抱える女性との出会いもその一つ。今作でも「寄り添ってくれる誰かがいるはず。『あなたは一人ではありません』と自分に、そして誰かに声をかけたい」と読者の背中をそっと押す。西岡さんは「読んでくれる人が少しでも前向きな気持ちになってくれれば」と話した。

湘南ロボケアセンター(辻堂神台)で歩行訓練をする西岡さん
湘南ロボケアセンター(辻堂神台)で歩行訓練をする西岡さん

藤沢版のローカルニュース最新6

課題解決へ酒米づくり

課題解決へ酒米づくり 社会

市内で初の試み

6月18日号

活路はギョーザにあり?

活路はギョーザにあり? 経済

直売所や自販機など市内に続々

6月18日号

77歳で剣道7段に合格

亀井野在住 石川さん

77歳で剣道7段に合格 スポーツ

最高齢で快挙「初心忘れず精進したい」

6月18日号

災害トイレ有事に活用を

災害トイレ有事に活用を 社会

三和工業(株) 自治会に説明

6月18日号

クラス団結 黒板アートで

クラス団結 黒板アートで 教育

聖園女学院中学・高校

6月18日号

ミャンマーのハスを描く

ミャンマーのハスを描く 文化

7月1日から

6月18日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter