鎌倉版 掲載号:2016年9月30日号 エリアトップへ

逗子市小坪 トンネル付近で崖崩れ 建物被害もけが人なし

社会

掲載号:2016年9月30日号

  • LINE
  • hatena
大量の土砂が崩落した現場(24日、午後3時頃)
大量の土砂が崩落した現場(24日、午後3時頃)

 逗子マリーナと材木座を繋ぐ小坪海岸トンネル付近(逗子市小坪)で9月23日、2度にわたって崖崩れが発生した。現場付近のヨットハウス1棟が全壊したほか、隣接するマンションや家屋が一部損壊したが、人的被害はなかった。ただ大量の土砂が道路をふさいでおり、通行止めの状況が続いている(28日現在)。

 逗子市によると午後5時30分ごろ、トンネルの鎌倉側出口付近で小規模な土砂崩れが発生。その後夜11時45分頃に再び崩落が起き、幅10m、高さ30mの崖が崩れた。現場は国道134号線に隣接しており、発生から12時間以上、一部区間が全面通行止めになった。

 逗子市内では20日から大雨警報が断続的に発令されており、市は長雨が地盤に影響を与えた可能性があるとみている。現在土砂の撤去作業などが進められているが、復旧の見通しはたっていないという。

鎌倉版のローカルニュース最新6

バレエ映画上映・展示

LINEで子育て相談

LINEで子育て相談 社会

事前予約制で実施

1月8日号

女性のための健康相談

女性のための健康相談 社会

21日のほか、電話でも

1月8日号

累計で338人に急増

新型コロナ市内染者

累計で338人に急増 社会

1月8日号

小松亮太カルテット

小松亮太カルテット 文化

タンゴスペシャルコンサート

1月1日号

「魅力あるロータリークラブへ」

鎌倉大船ロータリークラブ×タウンニュース新春企画

「魅力あるロータリークラブへ」 社会

1月1日号

グローバル行政書士ネットワーク

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク