鎌倉版 掲載号:2019年6月21日号 エリアトップへ

鎌倉ユネスコ協会 ジャマイカ料理で国際交流

文化

掲載号:2019年6月21日号

  • LINE
  • hatena
スザンヌ大使夫人(右から2番目)と参加者
スザンヌ大使夫人(右から2番目)と参加者

 鎌倉ユネスコ協会(佐藤美智子会長)は6月13日、市福祉センターで「料理を通して国際交流―ジャマイカ編」を開催した。

 日本人に他国の文化を知ってもらおうと、8年前から続く恒例イベント。16回目となった今回は、駐日ジャマイカ大使夫人のスザンヌ・アリコックさん(51)指導の下、参加した25人がジャマイカ料理作りに挑戦した。

 参加者は5グループに分かれ、先住民族の時代から伝わるという鶏肉料理「ジャークドチキン」や魚を酢のソースで漬けた「エスコビッチフィッシュ」、ココナッツミルク入りの炊き込みご飯「ジャマイカンライス&ピーズ」、「バナナケーキ」の4品を調理。全員で食卓を囲み交流を深め、食後は同国を紹介する講座も開かれた。

 今回初参加という下田貴美子さん(70歳・西鎌倉在住)は「スパイシーな料理が多くて、これからの夏にぴったりの味。自宅でも挑戦してみたい」と笑顔。スザンヌ大使夫人は「私たちの国の家庭料理に、皆さん興味を持ってくれてとても感激した」と話していた。

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル

【Web限定記事】鎌倉の企業や求職者のマッチングを支援

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル 社会

企業インタビューも新設

1月22日号

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に

【Web限定記事】

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に 文化

2月14日まで鎌倉国宝館で特別展開催中

1月22日号

ニューイヤー演奏会延期に

「花は咲く」の合唱動画募集

バレエ映画上映・展示

累計で338人に急増

新型コロナ市内染者

累計で338人に急増 社会

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク