鎌倉版 掲載号:2020年3月20日号 エリアトップへ

まちの社員食堂 「お食事券」で飲食店応援 3月末まで販売

社会

掲載号:2020年3月20日号

  • LINE
  • hatena
食券機の前で「お食事券」を紹介する齊藤さん
食券機の前で「お食事券」を紹介する齊藤さん

 鎌倉にあるIT企業・面白法人カヤックが運営する「まちの社員食堂」(御成町11の12)では3月31日(火)まで、「鎌倉に『ありがとう』お食事券」を販売している。

 市内を拠点とする企業や団体など20社以上が「会員」となり、事業規模などに応じた会費で運営している同食堂。2年前にオープンし、会員は月曜日から金曜日の昼(午前11時30分〜午後2時)は800円、夜(午後6時30分〜9時30分)は900円で食事をとることができる(会員以外は各プラス100円)。

 食事は市内の人気店約50店舗が週替わりで提供しているが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、「予約キャンセルが相次ぎ、経営もままならない」という声が協力店からあがっていた。

 一方で「少し落ち着いたら店の方にも行ってみたい」という来店客もいることから、同社は食事券の販売を企画。店頭の食券機で一口1000円の券を購入し、井上蒲鉾店や御代川など参画している12店の中から好きな店を選ぶと、6月30日(火)まで各店で商品が購入できる。直近の売り上げを確保する狙いがある。

 同社の齊藤大輔さん(35)は「お気に入りの店を残すため、この取り組みで飲食店が良い方向に向かえば」と願う。

鎌倉版のローカルニュース最新6

大河・時代考証者が語る

大河・時代考証者が語る 教育

 11日 坂井孝一さん講演

1月21日号

詐欺未然に防ぎ感謝状

詐欺未然に防ぎ感謝状 社会

 ファミマ大船駅前店

1月21日号

「防災標語」の締切迫る

鎌倉大船ロータリー

「防災標語」の締切迫る 教育

小・中学生から作品募集中

1月21日号

サーカス団員ら大仏訪問

サーカス団員ら大仏訪問 社会

 「日本文化は面白い」

1月21日号

ARで義時の法華堂再現

ARで義時の法華堂再現 文化

現地では疑似体験も

1月21日号

俳句・川柳作品を募集

俳句・川柳作品を募集 文化

みらいふる鎌倉広報紙

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook