神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鎌倉版 公開:2023年8月24日 エリアトップへ

女優・星野知子さんが鎌倉描く 移住14年、日々の暮らし1冊に

文化

公開:2023年8月24日

  • X
  • LINE
  • hatena

 女優でエッセイストの星野知子さん=写真=が、日々の暮らしを描いた著書『星野知子の鎌倉四季だより』を8月2日に敬文舎から出版し、市内書店などに並んでいる。新刊では、鎌倉に暮らして14年の星野さんが風土や自然、花、人々との触れ合いについて感性豊かにつづっている。

 星野さんは雪深い新潟県長岡市に生まれ育ち、1980年にNHK連続テレビ小説「なっちゃんの写真館」で主演デビュー。その後、映画やドラマに多数出演し、ニュースキャスターや音楽番組の司会を務めるなど多方面で活躍。都内暮らしを続け、50歳で鎌倉へ移り住んだ。

 星野さんは作中で、「鎌倉は海も山も身近で歴史と文化がある。それだけでも充分魅力的だったが、独特の街の雰囲気にときめいた」とし、出版の経緯について「鎌倉暮らしで味わった感動を忘れないうちに書いておきたかった」と話す。

四季折々の楽しみ紹介

 著書では、四季に分け、日々の何気ない暮らしの中から24のテーマを200ページにわたりつづった。春なら高浜虚子と絡めた桜餅について、夏は波乗りに生シラス、秋なら大銀杏、冬ならワカメのしゃぶしゃぶなど。自らが撮影した写真も文章に添えた。

 「日本海の雪国で育った私にとって、陽光降り注ぐ太平洋側の街で驚くことや、うれしいことがたくさんあった」。市内の珍しい地名に心惹かれ、知り合いの漁師から朝届く水揚げリストのメールに心を躍らせる星野さん。新刊について、「地元の方には再発見となる1冊に、市外の方には鎌倉暮らしの魅力が伝わる1冊になればうれしい」と笑顔をのぞかせた。価格1980円。

鎌倉暮らしをまとめた新刊
鎌倉暮らしをまとめた新刊

鎌倉版のローカルニュース最新6

ハンドメイドフェス

初開催

ハンドメイドフェス

きらら鎌倉 8月3・4日

7月21日

ふかさわ夏まつり

8月3・4日

ふかさわ夏まつり

7月20日

親子一緒にものづくり

大船で29日

親子一緒にものづくり

7月19日

地域見守る自販機登場

地域見守る自販機登場

二階堂の青少年会館

7月19日

夏をテーマに歌おう

夏をテーマに歌おう

きらら鎌倉で8月3日

7月19日

食料・日用品無料で配布

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook