茅ヶ崎版 掲載号:2018年7月6日号 エリアトップへ

環境大臣賞 「小出川に親しむ会」が受賞 きれいな川を次世代へ

社会

掲載号:2018年7月6日号

  • LINE
  • hatena
小出川に集まったメンバーら
小出川に集まったメンバーら

 小出川に親しむ会(丹沢久子代表)が、市内からは4年ぶりとなる環境保全功労者等環境大臣表彰を受賞した。30年にわたる地域の環境保全に貢献してきた功績が評価され、6月13日に東京都千代田区で表彰式が行われた。

 同賞は環境省が主催し、毎年6月の環境月間に合わせ、地域の環境保全や美化に関して功績のあった個人や団体に与えられるもの。今年は全国で53人、81団体が選ばれ、神奈川県では2個人と4団体が受賞。小出川に親しむ会は「地域環境保全功労者」として表彰された。

 同会は約50人の会員を中心にその家族、地域住民らが参加。小出川流域での大気汚染・水質測定や河川清掃などの環境保全活動のほか、野鳥・植物の観察会や田植え、川辺でコンサートも行い地域交流の場を広げている。

 環境保全に関する多面的な取り組みが評価され、今年2月に県の主催する「かながわ地球環境賞」に選出。受賞者の中から環境大臣賞に推薦され今回の運びとなった。丹沢代表は「ささやかでも地域に貢献できてうれしい」と話している。

30周年記念誌も

 1987年に女性を中心に「子どもたちにきれいな川を残したい」との思いで発足した同会。昨年発足30周年を迎え、これまでの活動を振り返り、「三十年誌」の製作に取り組んでいる。丹沢代表は「気が付けば30年。ゆっくりでも継続的な活動を、後世のためにつないでいければ」と思いを語った。

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

危険箇所に歩道を整備

小出地区「七曲」

危険箇所に歩道を整備 社会

安全・利便性向上に期待

5月20日号

シーズン開幕戦、優勝飾る

シーズン開幕戦、優勝飾る スポーツ

BMX 内藤寧々さん

5月20日号

「浜降祭」3年連続中止に

「浜降祭」3年連続中止に 文化

コロナの感染拡大を考慮

5月13日号

みどりの愛護功労者に

萩桜会

みどりの愛護功労者に 社会

公園の植樹・美化活動が評価

5月13日号

アロハマーケットが復活

アロハマーケットが復活 社会

14・15日 ステージなど多彩

5月6日号

「補助金返還必要なし」

防犯灯電気料金返還請求訴訟

「補助金返還必要なし」 社会

地裁 自治会の訴え認める

5月6日号

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

リュウアンベさん個展

リュウアンベさん個展

5月21日から8ホテルで

5月21日~5月29日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook